忍者ブログ
セリエBで再出発を期すユベントスを、日本の片隅で応援するweblogです。WWEに関連するアイテムのまとめにも使います。
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
あなたのWebサイトにあった商品を表示、するらしい
Bianconeri's schedule 10-11
[H]ユベントスHOME/[A]ユベントスAWAY
10/08/30 バーリ [A]●0-1
10/09/12 サンプドリア [H]△3-3
10/09/19 ウディネーゼ [A]○0-4
10/09/23 パレルモ [H]●1-3
10/09/26 カリアリ [H]○4-2
10/10/03 インテル [A]△0-0
10/10/17 レッチェ [H]○4-0
10/10/24 ボローニャ [A]△0-0
10/10/31 ミラン [A]●1-2
10/11/07 チェゼーナ [H]○3-1
10/11/11 ブレシア [A]△1-1
10/11/14 ローマ [H]△1-1
10/11/21 ジェノア [A]○2-0
10/11/28 フィオレンティーナ [H]△1-1
10/12/05 カターニア [A]●1-3
10/12/12 ラツィオ [H]○2-1
10/12/19 キエーヴォ [A]△1-1
11/01/06 パルマ [H]●1-4
11/01/10 ナポリ [A]●3-0
11/01/16 バーリ [H]○2-1
11/01/23 サンプドリア [A]△0-0
11/01/31 ウディネーゼ[H]●1-2
11/02/03 パレルモ [A]●2-1
11/02/06 カリアリ [A]○1-3
11/02/14 インテル [H]○1-0
11/02/20 レッチェ [A]●2-0
11/02/27 ボローニャ [H]●0-2
11/03/06 ミラン [H]●0-1
11/03/13 チェゼーナ [A]△2-2
11/03/20 ブレシア [H]○2-1
11/04/03 ローマ [A]○0-2
11/04/10 ジェノア [H]○3-2
Bianconeri's schedule 09-10
Serie A 2009
08-23 JUV1-0Chievo
08-30 Roma1-3JUV
09-12 Lazio0-2JUV
09-19 JUV2-0Livorno
09-24 Genoa2-2JUV
09-27 JUV1-1Bologna
10-04 Palermo2-0JUV
10-17 JUV1-1Fiorentina
10-25 Siena0-1JUV
10-28 JUV5-1
10-31 JUV2-3Napori
11-07 Atalanta2-5JUV
11-22 JUV1-0Udinese
11-29 Cagliari2-0JUV
12-05 JUV2-1Inter
12-12 Bari3-1JUV
12-20 JUV1-2Catagna
01-06 Parma1-2JUV
01-10 JUV0-3AC Miran
01-17 Chievo0-1JUV
01-24 JUV1-2Roma
01-31 JUV1-1Lazio
02-07 Livorno1-1JUV
02-14 JUV3-2Genoa
02-18 EL Ajax1-2JUV
02-21 Bologna1-2JUV
02-25 EL JUV0-0Ajax
02-28 JUV0-2Palermo
03-07 Fiorentina1-2JUV
03-11 EL JUV3-1Fulham
03-14 JUV3-3Siena
03-18 EL Fulham4-1JUV
03-21 Sampdoria1-0JUV
03-25 Napoli3-1JUV
03-28 JUV2-1Atalanta
04-03 Udinese3-0JUV
04-11 JUV1-0Cagliari
04-16 Inter2-0JUV
04-25 JUV3-0Bari
05-02 Catania1-1JUV
05-09 JUV2-3Parma
05-15 Milan3-0JUV


UEFA Champions Legue
09-15 JUV1-1Bordeaux
09-30 Bayern0-0JUV
10-21 JUV1-0Maccabi Haifa
11-03 Maccabi Haifa0-1JUV
11-25 Bordeaux2-0JUV
12-08 JUV1-4Bayern
カウンター
2017/06/25 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/02/11 (Sun)

home> Vicenza 2-2 Juventus <away

この試合から、スカイパーフェクトTV! で待望のlive放映が始まりました。
以降、できるだけ観戦してからレポートをupしていきたいと考えています。
まずはこの日のフォーメーションから。

基本4-4-2
             パッラディーノ
      デル・ピエロ     
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ネドベド               マルキオンニ

       ザネッティ  パーロ 
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
バルザレッティ             ビリンデッリ
       キエッリーニ ピッコロ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ブッフォン

最終4-1-3-2
             トレゼゲ
      デル・ピエロ     

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
パッラディーノ          カモラネージ
         ネドベド
              パーロ 
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
バルザレッティ             ビリンデッリ
      レグロッターリエ ピッコロ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ブッフォン

スコアだけでははかりしれない失望を味わったので、
あらためて詳述します。

k ´ー`) 二コラ、キエーヴォ時代の君は輝いていたのに……。

↓↓↓以降2/14追記↓↓↓------------------------------------------------------------
セリエ全体で無観客試合が行なわれる中、この試合は観客を収容して行なわれた。
アウェイVicenzaのファンが大挙押し寄せている光景が印象的。相手がユベントスとあれば、選手にとっても一世一代の晴れ舞台だ。気合の入り方が違う。
ユベントスは最終ラインのセンターにピッコロとキエッリーニ。攻撃面はともかく、守備の局面では相変わらずブッフォンにすがるほかない現状をうかがわせる。

試合が動いたのは6分、ブッフォンからフィードはネドベドへ。
パッラディーノが見事な飛び出しでスルーパスにあわせて、ゴールを奪う。0-1。
この後も再三パッラディーノがタイミングのよい動き出しを見せる。サイドもこなすタレントの持ち主だが、1TOPも張れる器用なタイプだ。守備の場面では、ネドベドがゴール前まで戻ってボールを奪い返すシーンが多く見られた。ザネッティも過不足無くフィルターとして機能している。中盤から前は間違いなくセリエBでは図抜けたスカッドだろう。

後半。ビリンデッリがカットしたボールは右サイドを経由してセンターへ折り返し。これをザネッティがネドベドにスルー。ネドベドは一瞬の判断でゴール前に抜け出そうとするデル・ピエロの前へスルーパス。
相手GKと1VS1になったデル・ピエロは難なくボールを押し込み、0-2。
ここでキエッリーニが怪我を訴え、レグロッターリエと交代。怪我帰りとはいえ、本職のセンターバックであるレグロッターリエの復帰は嬉しい。……はずだったのだが、この交代を境に展開が歪み始める。
サイドをえぐられて、クロスをゴール前に折り返される機会が増えた。
もともと右サイドのビリンデッリが、ピッコロをカバーするため中央に寄り気味だったところ、キエッリーニに比べてレグロッターリエが動かないので、結果として「クロスの受け手」が動き回れる自由を与えてしまっている。ブッフォンがファインセーブで危機を防いでいたが、案の定73分には右サイドからのクロスを折り返されて、ゴール前で受けたナストスにゴールを奪われてしまった。1-2。
ナストスのトラップも見事だったが、問題はレグロッターリエ。
頭を右往左往させるばかりで、ボールホルダーに詰める意識がまったく感じられない。
「あれ、今詰めるのオレですか」みたいな顔つきをしている。そのためのセンターバックだろうに。
そして78分、また同じ形でクロスをペナルティアーク付近に折り返され、待ち構えていた俊英パオネッサに狙い済ましたシュートを打たれる。2-2。
このときも、やはりレグロッターリエがボールに詰めていればパオネッサに渡るボールは精度を欠いていたはずなのだ。集中力、緊張感をまったく欠いている。これではパーロ、ザネッティもずるずると下がるしかなく、せっかくのカモラネージ、トレゼゲも試合から消えてしまう。結果、ポゼッションでも48%と遅れをとった。
後半レグロッターリエを投入してからの試合内容は、惨敗に等しい引き分けだった。
この結果、勝ち点でナポリに追いつかれ(40)、首位タイ―。

ユベントスが5分間で2点差を追いつかれる。
ラッキーゴールなどではなく「戦術的に崩され」、かつ「選手のミス」によって。しかも相手はACミランでもインテルでもない。セリエBの16~18位をうろうろするチームにである。
非常事態と言っていい。ユベントスというクラブにとって、スコア0-2の時点で、勝利は確実のものと考えてよかったのだ。これまでは。しかし、この6試合は連続失点。ブッフォンのパフォーマンスが落ちているわけではない。むしろ孤軍奮闘している。だが―レグロッターリエも頼りにならない以上(さすがは金のバケツ受賞者だ!)、最終ラインの破綻は明らか。トゥドルは故障回復の目途が立たず契約を解消されそうだし、R.コバチも手術をしたばかり。このままでは、早晩敗戦してしまうだろう。そして一度勝ち点を取れない試合があれば、それだけで昇格圏内から滑り落ちてしまう状況なのに―。

セリエA復帰をにらんで冬の移籍市場を終えたユーベ首脳陣は、もしかしたら大変な不始末を犯してしまったのではないか? 確実に即戦力となるDFを補強すべきだったのではないだろうか?
もし、もしも今期の昇格を逃がしてしまったら。かつてトリノがそうであったように、セリエBの泥沼に引きずりこまれないと誰が保証できよう。

とにかくニコラ・レグロッターリエの剣呑ぶりが酷かった。
かつては将来を嘱望されたタレントだったのだが―。
これならデシャンが現役復帰してくれた方が300倍安心だ。
たとえばネドベドをリベロ的に配置するなど、大手術を行なわなければ、いずれ大敗を喫することになるのではないか、と危惧を覚えた。もちろん、杞憂であってほしいのだが。
次節17日Crotone戦も、選手層は変わりないはず。デシャン監督の腕に期待したい。

k ´ー`) とにかく想像以上に深刻。たとえば下のような極端な構成も試すべきかもしれないですよ。レグロッターリエに隠れてピッコロのパフォーマンスもかなりひどかったし……。

       トレゼゲ(ボジノフ、サラジェタ)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
パッラディーノ   デル・ピエロ   マルキオンニ          
        パーロ   デ・チィェリエ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
バルザレッティ ザネッティ ネドベド  ビリンデッリ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ブッフォン

PR
この記事にコメントする
your name:
title:
font color:
mail:
URL:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

:secret?   

※secret を設定した際、「管理人の了承後に表示されます」と出るのは仕様です。ご了承ください。

頼れる仏蘭西人復帰へ
※なぜか新記事を立てられないのでコメントスペースに回避※

Crotone戦 calls UP!
現地15時、日本では22時55分よりスカイパーフェクトTV! で放映があります。
日中の試合は見やすくていいですね。
さて、懸案だった最終ラインですが、ブームソンが復帰してきました。
先発するかどうかはわかりませんが、招集メンバーに含まれています。
また、入れ替わるようにレグロッターリエがベンチ外となりました。

□Crotone戦招集メンバー
1 ブッフォン
2 ビリンデッリ
3 キエッリーニ
6 ザネッティ
8 ジャンニケッダ
9 ボジノフ
10 デル・ピエロ
11 ネトベド
12 ミランテ
13 ピッコロ
14 バルザレッティ
16 カモラネージ
17 トレゼゲ
18 ブームソン
19 パーロ
25 サラジェタ
27 ゼビナ
29 デ・チェリエ
32 マルキオンニ

k ´ー`) Crotoneはここまで3勝10分9敗で19位という格下。ここは勝たねばなりません。
'k 2007/02/17(Sat)19:28:17 edit

trackback
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
'K (ダスケ)
誕生日:
2019/02/24
職業:
ペンゴロ
趣味:
ごろごろ
自己紹介:
ぐーたらしながら青春を無為に過ごす。マルチェロ・リッピの信奉者で、ユーベも02-03シーズンが一番好き。選手の好みはエドガー・ダービッツ、パベル・ネドベド、ジェンナーロ・ガットゥーゾ、ファン・パブロ・ソリンなどダイナモ系。デル・ピエロは別格のアイドル。05-06シーズンは独ブンデスリーガのカイザースラウテルンに熱視線を送るも、あえなく降格の憂き目にあった。梅のしが大好物。
09-10結果&チーム内得点ランク
16勝7分14敗 勝ち点55(7位)
8:デル・ピエロ
7:トレゼゲ
6:イアキンタ
5:アマウリ、ジエゴ
3:メロ、キエッリーニ、マルキジオ
2:カモラネージ、サリハミジッチ、グロッソ、カンドレーヴァ
1:カセレス、ジョビンコ、レグロッターリエ
08-09結果&チーム内得点ランク
21勝11分6敗 勝ち点74(2位)
14:デル・ピエロ
12:アマウリ、イアキンタ
7:ネドベド
3:キエッリーニ、マルキジオ
2:ジョビンコ、メルベリ、グリゲラ、ザネッティ
1:マルキオンニ、カモラネージ、レグロッターリエ、ポウルセン、トレゼゲ、サリハミジッチ
07-08結果&チーム内得点ランク
20勝12分6敗 勝ち点72(3位)
21:デル・ピエロ(得点王)
20:トレゼゲ
8:イアキンタ
5:カモラネージ
4:サリハミジッチ
3:レグロッターリエ  :キエッリーニ
2:ネドベド  :パッラディーノ
1:マルキオンニ  :シソコ  :グリゲラ
06-07結果&チーム内得点ランク
42試合 勝ち点85(1位)
20 デル・ピエロ "リーグ得点王"
15 トレゼゲ
11 ネドベド
9  パッラディーノ
5 ボジノフ
4 サラジェタ
3 カモラネージ、キエッリーニ
2 ザネッティ
1 パーロ、デ・チェリエ、ビリンデッリ、バルザレッティ、マルキオンニ、ブームソン、ビアンコ
最新CM
(12/12)
(12/12)
(12/12)
(12/12)
(12/11)
(12/11)
(12/11)
(12/11)
(12/11)
(12/10)
最新トラックバック
バーコード

ユベントスのセリエBあらためA!奮戦記/WWE温故知新
Blog Produce : 'K (ダスケ) / Template design : Fomalhaut
[PR]忍者ブログ / [PR]