忍者ブログ
セリエBで再出発を期すユベントスを、日本の片隅で応援するweblogです。WWEに関連するアイテムのまとめにも使います。
ブログ内検索
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
あなたのWebサイトにあった商品を表示、するらしい
Bianconeri's schedule 10-11
[H]ユベントスHOME/[A]ユベントスAWAY
10/08/30 バーリ [A]●0-1
10/09/12 サンプドリア [H]△3-3
10/09/19 ウディネーゼ [A]○0-4
10/09/23 パレルモ [H]●1-3
10/09/26 カリアリ [H]○4-2
10/10/03 インテル [A]△0-0
10/10/17 レッチェ [H]○4-0
10/10/24 ボローニャ [A]△0-0
10/10/31 ミラン [A]●1-2
10/11/07 チェゼーナ [H]○3-1
10/11/11 ブレシア [A]△1-1
10/11/14 ローマ [H]△1-1
10/11/21 ジェノア [A]○2-0
10/11/28 フィオレンティーナ [H]△1-1
10/12/05 カターニア [A]●1-3
10/12/12 ラツィオ [H]○2-1
10/12/19 キエーヴォ [A]△1-1
11/01/06 パルマ [H]●1-4
11/01/10 ナポリ [A]●3-0
11/01/16 バーリ [H]○2-1
11/01/23 サンプドリア [A]△0-0
11/01/31 ウディネーゼ[H]●1-2
11/02/03 パレルモ [A]●2-1
11/02/06 カリアリ [A]○1-3
11/02/14 インテル [H]○1-0
11/02/20 レッチェ [A]●2-0
11/02/27 ボローニャ [H]●0-2
11/03/06 ミラン [H]●0-1
11/03/13 チェゼーナ [A]△2-2
11/03/20 ブレシア [H]○2-1
11/04/03 ローマ [A]○0-2
11/04/10 ジェノア [H]○3-2
Bianconeri's schedule 09-10
Serie A 2009
08-23 JUV1-0Chievo
08-30 Roma1-3JUV
09-12 Lazio0-2JUV
09-19 JUV2-0Livorno
09-24 Genoa2-2JUV
09-27 JUV1-1Bologna
10-04 Palermo2-0JUV
10-17 JUV1-1Fiorentina
10-25 Siena0-1JUV
10-28 JUV5-1
10-31 JUV2-3Napori
11-07 Atalanta2-5JUV
11-22 JUV1-0Udinese
11-29 Cagliari2-0JUV
12-05 JUV2-1Inter
12-12 Bari3-1JUV
12-20 JUV1-2Catagna
01-06 Parma1-2JUV
01-10 JUV0-3AC Miran
01-17 Chievo0-1JUV
01-24 JUV1-2Roma
01-31 JUV1-1Lazio
02-07 Livorno1-1JUV
02-14 JUV3-2Genoa
02-18 EL Ajax1-2JUV
02-21 Bologna1-2JUV
02-25 EL JUV0-0Ajax
02-28 JUV0-2Palermo
03-07 Fiorentina1-2JUV
03-11 EL JUV3-1Fulham
03-14 JUV3-3Siena
03-18 EL Fulham4-1JUV
03-21 Sampdoria1-0JUV
03-25 Napoli3-1JUV
03-28 JUV2-1Atalanta
04-03 Udinese3-0JUV
04-11 JUV1-0Cagliari
04-16 Inter2-0JUV
04-25 JUV3-0Bari
05-02 Catania1-1JUV
05-09 JUV2-3Parma
05-15 Milan3-0JUV


UEFA Champions Legue
09-15 JUV1-1Bordeaux
09-30 Bayern0-0JUV
10-21 JUV1-0Maccabi Haifa
11-03 Maccabi Haifa0-1JUV
11-25 Bordeaux2-0JUV
12-08 JUV1-4Bayern
カウンター
2017/04/27 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/10/01 (Wed)

9/30 
MINSK - Stadio Dinamo Minsk
UEFA Champions League
Group:H

≪Bate Borisov 2-2 Juventus≫


(c)www.juventus

 "いじり屋(tinkerman)ラニエリ" の真骨頂のような立ち上がり、そして結果でした。
ラニエリはここ2戦で不発だったアマウリに代えてイアキンタを先発起用。ここまでは理解できるのです。
が、問題は右サイドに放り込まれたジョビンコと、弾かれるようにセンターへ回されたカモラネージ。得点力不足を追及していたマスコミへの対応なのかもしれませんが、そもそも線の細いジョビンコは-ましてや相手が全開で動いてくるアウェイ-サイドアタッカーはできこそすれ、サイドハーフには向いていません。カモラネージはセンターもこなせますが、この場合はジョビンコの後ろをフォローする役目であり、ならばポウルセンかマルキジオあたりが適任でしょう。
案の定、急造の中盤を支配され(前半のボールポゼッションはほぼ6:4……)、どんどんPA内へクロスを放り込まれる展開になりました。
このメンツで試合を組み立てるなら、ジョビンコをウイングとして張らせるなり、トップ下に置くなりした4-3-3が無難だったはず。もっとも、この試合で一番まずかったのはGKマニンガーのパフォーマンスですが……。
------------------------------------------------------
17分。自陣でボールをカットしたBATE。ハーフウェイラインからのロングスルーパスがS.Krivetsに通る。既にPA内。キエッリーニが後ろから迫る。たまらずマニンガーが飛び出し、止めようと右に身体を倒す。しかしかわされて無人のゴールを献上。
20分。レグロッターリエが故障。急きょクネゼビッチを投入するも、チームの混乱に拍車がかかる。
23分。左サイドからの何でもないロビングに、Stasevichが頭を合わせる。ボールはゴールの左隅に。マニンガーは、ボールの軌道を目で追っただけ。正面に対してはともかく、ポジショニングに難アリなのか……。少なくとも、ブッフォンなら1本は止めていたと思われる。
29分。左CK。ルーズボールを、下がった位置にいたジョビンコがキープ。 そしてクロス。やわらかなタッチのボールを、イアキンタがキャノンヘッドで押し込んで1点を返す。
45分。トップ下の位置にシフトしたジョビンコを背に、右からデル・ピエロ、左からイアキンタがBATEのペナルティエリアへ突入。ジョビンコはイアキンタにスルーパス。飛び出す相手GK。その股下を射抜く強烈なシュートでイアキンタがドッピエッタ。前半のうちに同点へ追いつく。
以上。ジョビンコとイアキンタの息が合っていたことだけが好材料。選手個々に役割と動きの指示を出しているのかさえ疑問に思えるような、実にルーズな構成でした。
(c)www.juventus

------------------------------------------------------

■この日のスカッド

     デル・ピエロ  イアキンタ   
         (81'アマウリ)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ネドベド              ジョビンコ
                    
     シソコ  カモラネージ
       (46'マルキジオ)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
デ・チェリエ           グリゲラ

     キエッリーニ レグロッターリエ
        (20'クネゼビッチ)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       マニンガー

'k ´ー`)<マニンガーの動きに意気消沈……。とはいえチーム自体がちぐはぐな出来だったので、彼だけを責めるわけにもいきませんが。

PR
2008/06/04 (Wed)

5/30
Asia-Pacific Tour2008
home< Melbourne Victory 1-4 Juventus >away


アジア・パシフィックツアー最終戦。
Melbourne Victoryとの親善試合に1-4で快勝しています。

前半5分。マルキオンニのCKからレグロッターリエのヘディング。
後半55分。DF……ステンダルド?のクリアミスをMelbourne Victoryのメンデスがバイタルエリアからシュート。ユーベGKのVanstrattanが反応するも、ボール1個分届かず同点。
後半64分。マルキオンニが後ろから脚をひっかけられてリゴーレ。親善試合の割りにシビアな判定なので、場内大ブーイング。パッラディーノが得点。
後半89分。左サイドからのクロスをマルキオンニが豪快にヘッドで叩き込み1-3。
後半93分。左サイドからのクロスをパッラディーノが右膝上でトラップ。DFをかわしつつシュートを決めてドッピエッタ。センスの良さを感じさせる得点シーン。

YOUTUBEにupされていたFOXSPORTSのハイライト。

'k ´ー`)<デル・ピエロの引退前に、またJAPAN TOURしてくれないかな。2005年の時は、アレ、トレゼゲ、ネドベド、そしてカペッロが揃い踏みでした。今思えば豪華でしたねー。

2008/05/31 (Sat)

30日、アマウリ(パレルモ)のユベントス移籍が発表されました。
これにともない、ユベントスからはMFノチェリーノ、FWランツァファーメがパレルモに譲渡されることになるのでしょう。ノチェリーノは、ラニエリがパーロに変えてレギュラーへ引き上げたお気に入り、ランツァファーメはU-23トゥーロン国際トーナメント2008優勝メンバーの1人です(所属はバーリですが、保有権はユベントスが持っていました。ジョビンコと同じ扱いですね)。つまり、イタリア人の若手有望株2人と、ブラジル人の遅咲きストライカーが秤にかけられたわけです。
アルミロンにならなければいいんですけど……。

この移籍が玉突きのキューになって、イアキンタが放出されるのでは、という噂に信憑性が出ています。イアキンタといえば07-08シーズン、アウェイのローマ戦で見せた同点弾。そのローマのアクィラーニ、あるいはリバプールのシャビ・アロンソなどとの移籍交渉に織り込まれているようです。アマウリがフィットする保証はまったくないので、チームの信頼を得ているイアキンタを残してほしいんだけどなあ。むしろ、アマウリを他クラブとの駆け引き材料に使ってしまうくらいの方が、狡猾でよかったのでは? とも思えます。ミランからジラルディーノ&グルキュフをいただくとかね。(ジラはフィオレンティーナへ移籍決定済み)
とはいえ期待の新戦力。来る08-09シーズンの活躍を期待しましょう!

'k ´ー`)<アルミロンといえば、モナコが買取オプションを行使せず、出戻りに。あああああ。

2008/05/26 (Mon)

ユベントスは20日からアジア・パシフィックツアーに出発しています。
EURO2008に参加する選手(デル・ピエロ、カモラネージ、ブッフォン、キエッリーニ、グリゲラ)、及びシソコ、イアキンタ、ノチェリーノらは帯同していません
22日は香港で地元のSouth Chinaと親善試合を行いました。
1.5軍のスカッドとはいえ、2-1のスコアで敗戦しているのが、ちょっと残念。
唯一の得点はDFのゼビナですし。

5/22
Asia-Pacific Tour2008
home< South CHhina 2-1 Juventus >away

■この試合の先発と交代選手
     パッラディーノ  トレゼゲ  
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
サリハミジッチ          マルキオンニ
 (1'st Vecchione)        (18'st Pasquato)
      チアゴ  ザネッティ  
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
モリナーロ            ビリンデッリ
     ステンダルド  ゼビナ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Vanstrattan

続いて24日は上海でFiat Cup 2008。これはパルマとShenua(上海申花?)が参加する45分1本勝負のトリプル・スレッド戦。
LOSE Shenua   0-1 Parma      WIN
LOSE Juventus 2-1 Shenua     WIN
LOSE Juventus 3-3(PK) Parma WIN
ここではなんと2連敗です。パルマが2連勝で優勝しています。

そして一行は今日26日、オーストラリアへ。
30日にMelbourne Victoryとの親善試合を行う予定となっています。

'k ´ー`)<一方、移籍市場の動き。アマウリの加入秒読みとか。金銭+ノチェリーノで合意となるようです。他にはシャビ・アロンソ、ウェイン・ブリッジ、マルケスなどの名前が浮上しています。

NEXT MATCH...5月30日20:00 FriendryMAtch Melbourne Victory戦

2008/05/18 (Sun)

約2週間の沈黙を破り、更新再開です。
この間に、ユベントスは最終節までの試合を終了。主な話題は今夏のEURO、そして来季のチャンピオンズ・リーグに向けてのチーム戦略にシフトしています。
また、デル・ピエロが最近2試合の3得点によって、得点ランキングのトップに立っています。

■この期間の試合結果
・第36節 5/4
home< Siena  1-0 Juventus >away

・第37節 5/11
home< Juventus  1-1 Catania >away
89分 デル・ピエロ

・第38節 5/17
home< Sampdoria  3-3 Juventus >away
 7分 デル・ピエロ
15分 トレゼゲ
65分 デル・ピエロ

■この期間の主な話題
・ネドベド契約延長成立。
・アマウリ加入秒読み?
・Cechfanさんが「プラハの巨塔~チェコ代表を応援するブログ~」http://czechfan.blog21.fc2.com/を開始。


'k ´ー`)<ふう~。なんとかwww環境が復旧しました。素直に既製のノートPCでも買えばよかったなあ……。
'k ´ー`)<思えば06-07シーズン、セリエBに降格したユベントスを追いかけるために、自分のための覚え書きとして始めた当ウェブログ。その後ユベントスは見事に昇格、そして残留、しかも3位を確保してヨーロッパの舞台に復帰を果たすという、限りなく最高に近い結果を見せてくれました。大きな勇気を与えてくれたユベントスの選手、スタッフ、経営の皆さんに、感謝の意を込めて拍手を贈りたいと思います。
'k ´ー`)<08-09シーズンまでの間は、EURO、そしてチームの補強について、週1回程度の更新を続けていく予定です。それでは、今シーズンもお付き合いありがとうございました。来シーズンもカルチョ、そしてユベントスを楽しみましょう!!

プロフィール
HN:
'K (ダスケ)
誕生日:
2019/02/24
職業:
ペンゴロ
趣味:
ごろごろ
自己紹介:
ぐーたらしながら青春を無為に過ごす。マルチェロ・リッピの信奉者で、ユーベも02-03シーズンが一番好き。選手の好みはエドガー・ダービッツ、パベル・ネドベド、ジェンナーロ・ガットゥーゾ、ファン・パブロ・ソリンなどダイナモ系。デル・ピエロは別格のアイドル。05-06シーズンは独ブンデスリーガのカイザースラウテルンに熱視線を送るも、あえなく降格の憂き目にあった。梅のしが大好物。
09-10結果&チーム内得点ランク
16勝7分14敗 勝ち点55(7位)
8:デル・ピエロ
7:トレゼゲ
6:イアキンタ
5:アマウリ、ジエゴ
3:メロ、キエッリーニ、マルキジオ
2:カモラネージ、サリハミジッチ、グロッソ、カンドレーヴァ
1:カセレス、ジョビンコ、レグロッターリエ
08-09結果&チーム内得点ランク
21勝11分6敗 勝ち点74(2位)
14:デル・ピエロ
12:アマウリ、イアキンタ
7:ネドベド
3:キエッリーニ、マルキジオ
2:ジョビンコ、メルベリ、グリゲラ、ザネッティ
1:マルキオンニ、カモラネージ、レグロッターリエ、ポウルセン、トレゼゲ、サリハミジッチ
07-08結果&チーム内得点ランク
20勝12分6敗 勝ち点72(3位)
21:デル・ピエロ(得点王)
20:トレゼゲ
8:イアキンタ
5:カモラネージ
4:サリハミジッチ
3:レグロッターリエ  :キエッリーニ
2:ネドベド  :パッラディーノ
1:マルキオンニ  :シソコ  :グリゲラ
06-07結果&チーム内得点ランク
42試合 勝ち点85(1位)
20 デル・ピエロ "リーグ得点王"
15 トレゼゲ
11 ネドベド
9  パッラディーノ
5 ボジノフ
4 サラジェタ
3 カモラネージ、キエッリーニ
2 ザネッティ
1 パーロ、デ・チェリエ、ビリンデッリ、バルザレッティ、マルキオンニ、ブームソン、ビアンコ
最新CM
(12/12)
(12/12)
(12/12)
(12/12)
(12/11)
(12/11)
(12/11)
(12/11)
(12/11)
(12/10)
最新トラックバック
バーコード

ユベントスのセリエBあらためA!奮戦記/WWE温故知新
Blog Produce : 'K (ダスケ) / Template design : Fomalhaut
[PR]忍者ブログ / [PR]