忍者ブログ
セリエBで再出発を期すユベントスを、日本の片隅で応援するweblogです。WWEに関連するアイテムのまとめにも使います。
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
あなたのWebサイトにあった商品を表示、するらしい
Bianconeri's schedule 10-11
[H]ユベントスHOME/[A]ユベントスAWAY
10/08/30 バーリ [A]●0-1
10/09/12 サンプドリア [H]△3-3
10/09/19 ウディネーゼ [A]○0-4
10/09/23 パレルモ [H]●1-3
10/09/26 カリアリ [H]○4-2
10/10/03 インテル [A]△0-0
10/10/17 レッチェ [H]○4-0
10/10/24 ボローニャ [A]△0-0
10/10/31 ミラン [A]●1-2
10/11/07 チェゼーナ [H]○3-1
10/11/11 ブレシア [A]△1-1
10/11/14 ローマ [H]△1-1
10/11/21 ジェノア [A]○2-0
10/11/28 フィオレンティーナ [H]△1-1
10/12/05 カターニア [A]●1-3
10/12/12 ラツィオ [H]○2-1
10/12/19 キエーヴォ [A]△1-1
11/01/06 パルマ [H]●1-4
11/01/10 ナポリ [A]●3-0
11/01/16 バーリ [H]○2-1
11/01/23 サンプドリア [A]△0-0
11/01/31 ウディネーゼ[H]●1-2
11/02/03 パレルモ [A]●2-1
11/02/06 カリアリ [A]○1-3
11/02/14 インテル [H]○1-0
11/02/20 レッチェ [A]●2-0
11/02/27 ボローニャ [H]●0-2
11/03/06 ミラン [H]●0-1
11/03/13 チェゼーナ [A]△2-2
11/03/20 ブレシア [H]○2-1
11/04/03 ローマ [A]○0-2
11/04/10 ジェノア [H]○3-2
Bianconeri's schedule 09-10
Serie A 2009
08-23 JUV1-0Chievo
08-30 Roma1-3JUV
09-12 Lazio0-2JUV
09-19 JUV2-0Livorno
09-24 Genoa2-2JUV
09-27 JUV1-1Bologna
10-04 Palermo2-0JUV
10-17 JUV1-1Fiorentina
10-25 Siena0-1JUV
10-28 JUV5-1
10-31 JUV2-3Napori
11-07 Atalanta2-5JUV
11-22 JUV1-0Udinese
11-29 Cagliari2-0JUV
12-05 JUV2-1Inter
12-12 Bari3-1JUV
12-20 JUV1-2Catagna
01-06 Parma1-2JUV
01-10 JUV0-3AC Miran
01-17 Chievo0-1JUV
01-24 JUV1-2Roma
01-31 JUV1-1Lazio
02-07 Livorno1-1JUV
02-14 JUV3-2Genoa
02-18 EL Ajax1-2JUV
02-21 Bologna1-2JUV
02-25 EL JUV0-0Ajax
02-28 JUV0-2Palermo
03-07 Fiorentina1-2JUV
03-11 EL JUV3-1Fulham
03-14 JUV3-3Siena
03-18 EL Fulham4-1JUV
03-21 Sampdoria1-0JUV
03-25 Napoli3-1JUV
03-28 JUV2-1Atalanta
04-03 Udinese3-0JUV
04-11 JUV1-0Cagliari
04-16 Inter2-0JUV
04-25 JUV3-0Bari
05-02 Catania1-1JUV
05-09 JUV2-3Parma
05-15 Milan3-0JUV


UEFA Champions Legue
09-15 JUV1-1Bordeaux
09-30 Bayern0-0JUV
10-21 JUV1-0Maccabi Haifa
11-03 Maccabi Haifa0-1JUV
11-25 Bordeaux2-0JUV
12-08 JUV1-4Bayern
カウンター
2017/08/21 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/12/06 (Sun)

2009-12-05_Torino-Stadio Olimpico   h.8:45 p.m
≪JUVENTUS 2-1 INTER≫

首位戦線にとどまるための大一番で勝利!
立役者はデル・ピエロと、俊英マルキジオ!!

20分デル・ピエロ(※キエッリーニに修正されました)
26分エトー
58分マルキジオ
という得点経過。いやあ、なんていうか「勝ちは勝ちだ!(ライガー)」ですよ。
そして、マルキジオとカセレス。若手2人が輝いた試合です。

---------------
レビュー置き場※7日up予定※upしました

■試合展開
前節で鼻を痛めたキエッリーニはフェイスガード着用。
インテルにこれ以上離されることは許されないチーロは、デル・ピエロをセコンダプンタに置く4-3-1-2を選択。中盤の3枚に右からシソコ、メロ、マルキジオを敷き、守備重視を意識した布陣で臨んだ(通時は右にカモラネージ)。

20分。
右ライン近くで得たFKを蹴るのはジエゴ。
鋭く巻かれたクロスはキエッリーニの頭に当たり、次いでデル・ピエロが振り切った右足にヒット(……したように見えたが、キエッリーニのゴールと公式に表記された)。対してインテルGKのJ.セーザルは左腕1本で反応し、ボールの勢いを止めることに成功。しかしボールはころころと転がり、ゴールマウスに収まった。1-0。

ゴールの直後、モウリーニョが主審に猛抗議
。皮肉めいた拍手に対してレッドカードを受け、退場処分となった。この理由は次のどちらかだと思われる。
・メロがオフサイドだったことに対して(メロにボールが当たったと思われていた)
・そもそもFKを与えたことに対して

24分。
スタンコのシュートをブッフォンがファインセーブ。

26分。
先程のジエゴと同じような位置-ユベントスにとっての左サイド-でインテルがFKを得る。
カンビアッソはグラウンダーのボールを前に蹴り出し、スタンコから大きなクロスが入る。エトーの頭で折り返されたボールはそのままゴールの奥へ。1-1。

ムンタリがダーティなプレーを連発。両チームとも次第に熱くなっていく。

後半。両チームとも選手交代はなし。

58分。インテルの攻撃はシュートまで続き、ブッフォンがセーブ。ブッフォンはパントキックではなくスローを選択。左サイドで受けたジエゴがインテル陣地に長いグラウンダーパス。追いついたマルキジオからシソコヘサイドチェンジ。シソコは思い切ってグラウンダー性のミドルシュート。J.セーザルが右手で弾く。ゴール前に詰めていたマルキジオがルーズボールに反応、サムエルをかわすと、切り返しつつ左足でJ.セーザルの上を抜くループシュート! 2-1と再びリードを奪う。
(c)www.juventus
冷静な得点で存在価値を示したマルキジオ。

59分。インテルはムンタリに代えてバロテッリを投入。悪童の登場にスタンドがどよめく。

61分、ジエゴのミドルシュートをJ.セーザルがセーブ。

70分。ユベントスはデル・ピエロに代えてカモラネージを投入。キャプテンマークはブッフォンが巻く。

78分。インテルはカンビアッソに代えてマンシーニを投入。4-1-3-2のような前輪駆動態勢を敷く。

79分。アマウリがボール保持者の足をひっかけ、イエローカードを受ける。

80分。ユベントスはマルキジオに代えてポウルセンを投入。守備固めに入る。

84分。バロテッリがボールをキープするメロの背後からボディアタック。メロは右肘を突き上げ、バロテッリは顔を抑えてもんどりうった。メロはイエローカードを受ける。25分に受けていたカードと合わせてこの日2枚め。退場処分。
しかし実際にはバロテッリの顔に肘が当たったわけではなく、大げさすぎるアピールだった。両チームの選手がもみ合いとなる。ブッフォンまでもがモッタと激しく掴み合う事態に。

89分。インテルはサムエルに代えてマテラッツィを投入。これは守備のためではなく、前線に張らせるため。極端な攻撃姿勢をとる。3パック5トップ? この間もバロテッリは荒っぽい態度に終始している。

90分。ユベントスはジエゴに代えてグリゲラを投入。

92分。遅延行為によってカセレスがイエローカードを受ける。

93分。ユベントスゴール前で空中戦。キエッリーニの後頭部とマテラッツィの顔面が激突。

94分。ゲームオーバー。

■雑感
まず目立ったのはカセレスの上下動。カモラネージがいない右サイドへの不安を攻守ともに好くカバーしてくれました。先の試合から、ゴール前でのカバーリングやマークの受け渡しなどがスムーズになっており、ユベントスのディフェンスラインに馴染んだ感があります。
マルキジオは多くのユベンティーノが大成を待っていた逸材。今季は膝を手術するため不在が続きましたが、遂に大器の片鱗を見せつけてくれました。

(c)www.juventus

インテルでは、やはり悪くも悪くもバロテッリ。聞きしに勝る天邪鬼ですねえ……。これを人種差別というのは逆差別の意識につながると思います。単に彼のパーソナリティの問題でしょう。

退場になったモウリーニョのアピールは、その時点ではメロのゴールと誤認されていたため、「違うやろ、デル・ピエロのゴールやろ! メロやったらオフサイドやっちゅうねん! つかデル・ピエロの手柄横取りするような派手なアピールすんなやボケブラジリアン! 中継班が間違ってメロのテロップ出してもうたわ! どう見てもデ・ル・ピ・エ・ロ・の・ゴー・ル・で・す!」と言っているのかと思いました。ホントに。

(c)www.juventus
ジエゴとの共存を果たしたカピターノ。マルキジオのゴールを誰よりも最後まで
祝福していました。試合後も真っ先に抱き合ってましたね。


(c)www.juventus
さすがの集中力でユベントスを勝利に導いた第2カピターノ。もともとインテル戦後に
膝の手術が予定されていましたが……バイエルン戦でも頼りたい。

---------------
最大☆☆☆☆☆で攻守・監督を寸評
■オフェンス☆☆☆

◎マルキジオ
○カセレス、デル・ピエロ、ジエゴ
×アマウリ
うちのストライカー、シュート1本も打ってない気がする。

■ディフェンス☆☆☆
◎ブッフォン
○キエッリーニ、カセレス
×メロ、アマウリ
わざとか? と思ってしまうくらい余計なイエローを貰いすぎ。

■チームマネージメント☆☆
まあ勝ちました……けれど、試合内容はやはり微妙。イエローカードをもらっていたメロを下げなかったのはなぜでしょう。退場させてしまう結果を招いた点は、マイナス評価でしかるべきかと。


■この日のスカッド(4-3-1-2→4-4-1-1)

  デル・ピエロ  アマウリ
(70'カモラネージ)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  
     ジエゴ
      (90'グリゲラ)

 マルキジオ  メロ  シソコ 
(80'ポウルセン)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
グロッソ          カセレス
            
   キエッリーニ  カンナバーロ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ブッフォン


'k ´ー`)<マルキジオがイタリア・ダービーで決勝点を挙げたという事実。嬉しくてたまりません……。

PR
この記事にコメントする
your name:
title:
font color:
mail:
URL:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

:secret?   

※secret を設定した際、「管理人の了承後に表示されます」と出るのは仕様です。ご了承ください。

無題
おめでとうございま―す(・∀・)v
そうです!勝ちは勝ちです

さぁCLですよ~www
Pippo 2009/12/07(Mon)12:48:39 edit


CLでもvincenteあるのみ!
こんにちは、pippoさん!

ミランも好調のようですし、揃ってCLグループリーグ突破! といきたいものですねー。
ロナウジーニョの覚醒は本当に羨ましいかぎりです……。そこにベッカムが加わるなんてどこのガラクティコですか。

おそらく照準をCLに合わせたインテルにも頑張ってもらいたいです。フォルツァ・カルチョ!!
'K 2009/12/08(Tue)03:57:19 edit

trackback
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
'K (ダスケ)
誕生日:
2019/02/24
職業:
ペンゴロ
趣味:
ごろごろ
自己紹介:
ぐーたらしながら青春を無為に過ごす。マルチェロ・リッピの信奉者で、ユーベも02-03シーズンが一番好き。選手の好みはエドガー・ダービッツ、パベル・ネドベド、ジェンナーロ・ガットゥーゾ、ファン・パブロ・ソリンなどダイナモ系。デル・ピエロは別格のアイドル。05-06シーズンは独ブンデスリーガのカイザースラウテルンに熱視線を送るも、あえなく降格の憂き目にあった。梅のしが大好物。
09-10結果&チーム内得点ランク
16勝7分14敗 勝ち点55(7位)
8:デル・ピエロ
7:トレゼゲ
6:イアキンタ
5:アマウリ、ジエゴ
3:メロ、キエッリーニ、マルキジオ
2:カモラネージ、サリハミジッチ、グロッソ、カンドレーヴァ
1:カセレス、ジョビンコ、レグロッターリエ
08-09結果&チーム内得点ランク
21勝11分6敗 勝ち点74(2位)
14:デル・ピエロ
12:アマウリ、イアキンタ
7:ネドベド
3:キエッリーニ、マルキジオ
2:ジョビンコ、メルベリ、グリゲラ、ザネッティ
1:マルキオンニ、カモラネージ、レグロッターリエ、ポウルセン、トレゼゲ、サリハミジッチ
07-08結果&チーム内得点ランク
20勝12分6敗 勝ち点72(3位)
21:デル・ピエロ(得点王)
20:トレゼゲ
8:イアキンタ
5:カモラネージ
4:サリハミジッチ
3:レグロッターリエ  :キエッリーニ
2:ネドベド  :パッラディーノ
1:マルキオンニ  :シソコ  :グリゲラ
06-07結果&チーム内得点ランク
42試合 勝ち点85(1位)
20 デル・ピエロ "リーグ得点王"
15 トレゼゲ
11 ネドベド
9  パッラディーノ
5 ボジノフ
4 サラジェタ
3 カモラネージ、キエッリーニ
2 ザネッティ
1 パーロ、デ・チェリエ、ビリンデッリ、バルザレッティ、マルキオンニ、ブームソン、ビアンコ
最新CM
(12/12)
(12/12)
(12/12)
(12/12)
(12/11)
(12/11)
(12/11)
(12/11)
(12/11)
(12/10)
最新トラックバック
バーコード

ユベントスのセリエBあらためA!奮戦記/WWE温故知新
Blog Produce : 'K (ダスケ) / Template design : Fomalhaut
[PR]忍者ブログ / [PR]