忍者ブログ
セリエBで再出発を期すユベントスを、日本の片隅で応援するweblogです。WWEに関連するアイテムのまとめにも使います。
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
あなたのWebサイトにあった商品を表示、するらしい
Bianconeri's schedule 10-11
[H]ユベントスHOME/[A]ユベントスAWAY
10/08/30 バーリ [A]●0-1
10/09/12 サンプドリア [H]△3-3
10/09/19 ウディネーゼ [A]○0-4
10/09/23 パレルモ [H]●1-3
10/09/26 カリアリ [H]○4-2
10/10/03 インテル [A]△0-0
10/10/17 レッチェ [H]○4-0
10/10/24 ボローニャ [A]△0-0
10/10/31 ミラン [A]●1-2
10/11/07 チェゼーナ [H]○3-1
10/11/11 ブレシア [A]△1-1
10/11/14 ローマ [H]△1-1
10/11/21 ジェノア [A]○2-0
10/11/28 フィオレンティーナ [H]△1-1
10/12/05 カターニア [A]●1-3
10/12/12 ラツィオ [H]○2-1
10/12/19 キエーヴォ [A]△1-1
11/01/06 パルマ [H]●1-4
11/01/10 ナポリ [A]●3-0
11/01/16 バーリ [H]○2-1
11/01/23 サンプドリア [A]△0-0
11/01/31 ウディネーゼ[H]●1-2
11/02/03 パレルモ [A]●2-1
11/02/06 カリアリ [A]○1-3
11/02/14 インテル [H]○1-0
11/02/20 レッチェ [A]●2-0
11/02/27 ボローニャ [H]●0-2
11/03/06 ミラン [H]●0-1
11/03/13 チェゼーナ [A]△2-2
11/03/20 ブレシア [H]○2-1
11/04/03 ローマ [A]○0-2
11/04/10 ジェノア [H]○3-2
Bianconeri's schedule 09-10
Serie A 2009
08-23 JUV1-0Chievo
08-30 Roma1-3JUV
09-12 Lazio0-2JUV
09-19 JUV2-0Livorno
09-24 Genoa2-2JUV
09-27 JUV1-1Bologna
10-04 Palermo2-0JUV
10-17 JUV1-1Fiorentina
10-25 Siena0-1JUV
10-28 JUV5-1
10-31 JUV2-3Napori
11-07 Atalanta2-5JUV
11-22 JUV1-0Udinese
11-29 Cagliari2-0JUV
12-05 JUV2-1Inter
12-12 Bari3-1JUV
12-20 JUV1-2Catagna
01-06 Parma1-2JUV
01-10 JUV0-3AC Miran
01-17 Chievo0-1JUV
01-24 JUV1-2Roma
01-31 JUV1-1Lazio
02-07 Livorno1-1JUV
02-14 JUV3-2Genoa
02-18 EL Ajax1-2JUV
02-21 Bologna1-2JUV
02-25 EL JUV0-0Ajax
02-28 JUV0-2Palermo
03-07 Fiorentina1-2JUV
03-11 EL JUV3-1Fulham
03-14 JUV3-3Siena
03-18 EL Fulham4-1JUV
03-21 Sampdoria1-0JUV
03-25 Napoli3-1JUV
03-28 JUV2-1Atalanta
04-03 Udinese3-0JUV
04-11 JUV1-0Cagliari
04-16 Inter2-0JUV
04-25 JUV3-0Bari
05-02 Catania1-1JUV
05-09 JUV2-3Parma
05-15 Milan3-0JUV


UEFA Champions Legue
09-15 JUV1-1Bordeaux
09-30 Bayern0-0JUV
10-21 JUV1-0Maccabi Haifa
11-03 Maccabi Haifa0-1JUV
11-25 Bordeaux2-0JUV
12-08 JUV1-4Bayern
カウンター
2017/09/22 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/09/22 (Mon)

9/21
Serie A TIM
CAGLIARI - Sant'Elia Stadium
HOME≪CAGLIARI 0-1 JUVENTUS≫AWAY

セリエA 第3節。
ゼニト戦後、選手たちに動きがありました。まずトレゼゲが膝の手術を決断。復帰は早くても年明けということです。また、カモラネージ、デル・ピエロが共に怪我で欠場。この3人に代わって、先発はアマウリ、イアキンタの2トップ、右サイドにはマルキオンニ。また、ポウルセンに代わって若手のマルキジオ、と随分フレッシュなスカッド。

------------------------------------------------------
前半。
開始直後にアマウリが決定機を得るが、決め切れず。これが大きく響く。
ピッチ上のアイコンであり、違いを生み出すことのできる選手、つまりデル・ピエロとカモラネージがいないため、中盤でボールをコントロールできない。頼みのネドベドは運動量はともかくパス、シュート共に精彩を欠き、マルキオンニは(相変わらず)自分のプレイしか見ていないので、連携が取れず。さらに、勤勉さが特長であるはずのモリナーロが、怠惰なパフォーマンスを続ける。元々ドリブルやクロスを期待できる選手ではないのに、プレッシングもままならないのでは意味がない。
39分に先制点を得られたのは、この試合で数少ないサイド突破に成功したから。サリハミジッチからのクロスを、イアキンタが落とし、アマウリがワンタッチボレーでゴールに押し込むという、完璧な展開。しかし残念ながら、この試合で「得点の気配」がしたのはこのシーンだけだった。


(c)www.juventus

ユベントスは、ジョビンコというジョーカー・カードを持っている。しかし、エンポリからレンタルバックされた今季、いまだ出番はない。どうやらジョビンコは報酬面などが問題で契約更改に応じておらず、フロントの不信を招いているようなのだ。実際に今季の開幕前、アーセナルなど海外クラブへの移籍が取り沙汰されてもいた。
後半戦を前に、ラニエリはネドベド(あるいはマルキオンニ)に代えてジョビンコを投入するべきだったし、ベンチに招集している以上、そうしたかったのではないだろうか。格下のチームを相手に、苦戦しつつもリードした状況。若い才能を試すには絶好の機会だったはず。
しかしユベントスは、選手に対してチームへのロイヤリティ(忠誠)を、ディシプリン(規律)を求めるクラブでもある。ベンチから試合を眺めるだけのジョビンコに、警告を与えているのかもしれない。かつてカモラネージやトレゼゲがそうであったように---。

後半。
股関節を気にしていたブッフォンに代わってマニンガーがデビュー。
相変わらず両サイドからの攻撃が機能せず、とりあえずアマウリにボールを預けるだけの展開。
59分、シソコout、チアゴin。ここに来て結局チアゴを使わざるを得ないという……。現地ユベンティーノの皆さんが感情論だけでスタンコビッチの加入に反対するから、こんなことになってるんですよ。
74分、マルキジオout、デ・チェリエin。デ・チェリエは左サイドへ。ネドベドがセンターに入る。
80分、カリアリDF2枚に対して、アマウリ、イアキンタ、マルキオンニの3人で対する絶好の機会を得る。マルキオンニの前にはぽっかりとフリースペースが。しかしマルキオンニはイージーなアーリークロスを選択。DFを引き寄せたり、2トップとの連動もまるでなし。
89分。最大の危機が訪れる。左サイドのラッツァーリからのロビングパスを、右サイドに突進してきたマトリが強烈なミドルシュート!! マニンガーが正面でセーブ。主審はほとんどロスタイムを取らず、試合終了。
----------------------------------------------------
■この日のスカッド

      アマウリ   イアキンタ 
  
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ネドベド          マルキオンニ
                          
     マルキジオ  シソコ
 (74s.p.デ・チェリエ)(59s.p.チアゴ) 
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
モリナーロ            サリハミジッチ

     キエッリーニ  メルベリ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ブッフォン
     (45s.p.マニンガー) 
------------------------------------------------------    
    
'k ´ー`;)<じわじわ割れる薄氷を踏むような、実にストレスのたまる内容でした。もちろん文中に挙げたマルキオンニ、モリナーロといった選手の不甲斐なさもあるのですが、念願の-執念と怨念の塊のような-チャンピオンズ・リーグ復帰戦を飾ったことで、チーム自体の集中力が欠けている気がしました……。本来の意味で "いじり屋ラニエリの試合"とでも言うべきかしら。とにかくチームがバラバラ。イアキンタのシュートが枠内に飛ばなかったり、シソコがむやみに荒っぽかったり。やはりカピターノであるデル・ピエロがいないからでしょうか? 気持ちとパフォーマンスが充実していたのは、アマウリとマニンガーくらいでしょう。24日のカターニャ戦では、チームとして勝利に邁進するユベントスを見たいです、ラニエリ先生……。

PR
この記事にコメントする
your name:
title:
font color:
mail:
URL:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

:secret?   

※secret を設定した際、「管理人の了承後に表示されます」と出るのは仕様です。ご了承ください。

両翼の強化にどうです?
ちょっと面白い話ですが、シオンコがユヴェントス行きを希望している、みたいな話がデンマークで出ていました。

彼は来夏にコペンハーゲンとの契約が切れるので、移籍金ゼロか、この冬にしてもバーゲン価格になるそうです。クラブ側はもちろん残留を要請していて、34歳までの3年契約を用意してくれているそうで、本人としてもコペンハーゲンでキャリアを終えたいという思いもあるが、ビッグクラブに行きたいという思いもあるので、保留しているらしいとのことです。

彼は実は左SHも得意にしていますから、カモラネージとネドヴェドの両方のポジションでハイレベルな働きが期待できるかもしれません。先週のUEFA杯でも(たぶん)左サイドだったらしい彼の決勝ゴールでブロヒン率いるFCモスクワに勝っていますし、最近は代表戦だけでなく欧州カップ戦でも存在感抜群なので、一笑に付されるような話でもなさそうですが。

いずれにしろファンとしては是非見てみたい!です。
czechfan URL 2008/09/22(Mon)17:52:07 edit
Re:両翼の強化にどうです?
>ちょっと面白い話ですが、シオンコがユヴェントス行きを希望している、みたいな話がデンマークで出ていました。
Σ( ゚д゚)マジですか!!

>彼は実は左SHも得意にしていますから、カモラネージとネドヴェドの両方のポジションでハイレベルな働きが期待できるかもしれません。
EURO2008でポテンシャルとスピリット(ここ大事)を見せつけましたからね。今31歳でしたっけ? 32歳のスタンコビッチの獲得に動いたように、カルチョでは若さのバイタリティよりも、戦術的なインテリジェンスと経験値が重要視されますから……はっきりいってウェルカムですよお~!!
実現するといいなあ、この話。( ´∀`)
【2008/09/23 09:15】

trackback
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
'K (ダスケ)
誕生日:
2019/02/24
職業:
ペンゴロ
趣味:
ごろごろ
自己紹介:
ぐーたらしながら青春を無為に過ごす。マルチェロ・リッピの信奉者で、ユーベも02-03シーズンが一番好き。選手の好みはエドガー・ダービッツ、パベル・ネドベド、ジェンナーロ・ガットゥーゾ、ファン・パブロ・ソリンなどダイナモ系。デル・ピエロは別格のアイドル。05-06シーズンは独ブンデスリーガのカイザースラウテルンに熱視線を送るも、あえなく降格の憂き目にあった。梅のしが大好物。
09-10結果&チーム内得点ランク
16勝7分14敗 勝ち点55(7位)
8:デル・ピエロ
7:トレゼゲ
6:イアキンタ
5:アマウリ、ジエゴ
3:メロ、キエッリーニ、マルキジオ
2:カモラネージ、サリハミジッチ、グロッソ、カンドレーヴァ
1:カセレス、ジョビンコ、レグロッターリエ
08-09結果&チーム内得点ランク
21勝11分6敗 勝ち点74(2位)
14:デル・ピエロ
12:アマウリ、イアキンタ
7:ネドベド
3:キエッリーニ、マルキジオ
2:ジョビンコ、メルベリ、グリゲラ、ザネッティ
1:マルキオンニ、カモラネージ、レグロッターリエ、ポウルセン、トレゼゲ、サリハミジッチ
07-08結果&チーム内得点ランク
20勝12分6敗 勝ち点72(3位)
21:デル・ピエロ(得点王)
20:トレゼゲ
8:イアキンタ
5:カモラネージ
4:サリハミジッチ
3:レグロッターリエ  :キエッリーニ
2:ネドベド  :パッラディーノ
1:マルキオンニ  :シソコ  :グリゲラ
06-07結果&チーム内得点ランク
42試合 勝ち点85(1位)
20 デル・ピエロ "リーグ得点王"
15 トレゼゲ
11 ネドベド
9  パッラディーノ
5 ボジノフ
4 サラジェタ
3 カモラネージ、キエッリーニ
2 ザネッティ
1 パーロ、デ・チェリエ、ビリンデッリ、バルザレッティ、マルキオンニ、ブームソン、ビアンコ
最新CM
(12/12)
(12/12)
(12/12)
(12/12)
(12/11)
(12/11)
(12/11)
(12/11)
(12/11)
(12/10)
最新トラックバック
バーコード

ユベントスのセリエBあらためA!奮戦記/WWE温故知新
Blog Produce : 'K (ダスケ) / Template design : Fomalhaut
[PR]忍者ブログ / [PR]