忍者ブログ
セリエBで再出発を期すユベントスを、日本の片隅で応援するweblogです。WWEに関連するアイテムのまとめにも使います。
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
あなたのWebサイトにあった商品を表示、するらしい
Bianconeri's schedule 10-11
[H]ユベントスHOME/[A]ユベントスAWAY
10/08/30 バーリ [A]●0-1
10/09/12 サンプドリア [H]△3-3
10/09/19 ウディネーゼ [A]○0-4
10/09/23 パレルモ [H]●1-3
10/09/26 カリアリ [H]○4-2
10/10/03 インテル [A]△0-0
10/10/17 レッチェ [H]○4-0
10/10/24 ボローニャ [A]△0-0
10/10/31 ミラン [A]●1-2
10/11/07 チェゼーナ [H]○3-1
10/11/11 ブレシア [A]△1-1
10/11/14 ローマ [H]△1-1
10/11/21 ジェノア [A]○2-0
10/11/28 フィオレンティーナ [H]△1-1
10/12/05 カターニア [A]●1-3
10/12/12 ラツィオ [H]○2-1
10/12/19 キエーヴォ [A]△1-1
11/01/06 パルマ [H]●1-4
11/01/10 ナポリ [A]●3-0
11/01/16 バーリ [H]○2-1
11/01/23 サンプドリア [A]△0-0
11/01/31 ウディネーゼ[H]●1-2
11/02/03 パレルモ [A]●2-1
11/02/06 カリアリ [A]○1-3
11/02/14 インテル [H]○1-0
11/02/20 レッチェ [A]●2-0
11/02/27 ボローニャ [H]●0-2
11/03/06 ミラン [H]●0-1
11/03/13 チェゼーナ [A]△2-2
11/03/20 ブレシア [H]○2-1
11/04/03 ローマ [A]○0-2
11/04/10 ジェノア [H]○3-2
Bianconeri's schedule 09-10
Serie A 2009
08-23 JUV1-0Chievo
08-30 Roma1-3JUV
09-12 Lazio0-2JUV
09-19 JUV2-0Livorno
09-24 Genoa2-2JUV
09-27 JUV1-1Bologna
10-04 Palermo2-0JUV
10-17 JUV1-1Fiorentina
10-25 Siena0-1JUV
10-28 JUV5-1
10-31 JUV2-3Napori
11-07 Atalanta2-5JUV
11-22 JUV1-0Udinese
11-29 Cagliari2-0JUV
12-05 JUV2-1Inter
12-12 Bari3-1JUV
12-20 JUV1-2Catagna
01-06 Parma1-2JUV
01-10 JUV0-3AC Miran
01-17 Chievo0-1JUV
01-24 JUV1-2Roma
01-31 JUV1-1Lazio
02-07 Livorno1-1JUV
02-14 JUV3-2Genoa
02-18 EL Ajax1-2JUV
02-21 Bologna1-2JUV
02-25 EL JUV0-0Ajax
02-28 JUV0-2Palermo
03-07 Fiorentina1-2JUV
03-11 EL JUV3-1Fulham
03-14 JUV3-3Siena
03-18 EL Fulham4-1JUV
03-21 Sampdoria1-0JUV
03-25 Napoli3-1JUV
03-28 JUV2-1Atalanta
04-03 Udinese3-0JUV
04-11 JUV1-0Cagliari
04-16 Inter2-0JUV
04-25 JUV3-0Bari
05-02 Catania1-1JUV
05-09 JUV2-3Parma
05-15 Milan3-0JUV


UEFA Champions Legue
09-15 JUV1-1Bordeaux
09-30 Bayern0-0JUV
10-21 JUV1-0Maccabi Haifa
11-03 Maccabi Haifa0-1JUV
11-25 Bordeaux2-0JUV
12-08 JUV1-4Bayern
カウンター
2017/10/17 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/02/26 (Thu)

2/25
UEFA Champions League

LONDRA - Stamford Bridge
HOME≪CHELSEA  1-0 JUVENTUS≫AWAY

試合直後の雑感。※いつものレビューは26日深夜にアップ予定です※
・ドログバ強すぎ! まるでディアブロス亜種。
・モリナーロ、レグロッターリエ、キエッリーニが前半の早い段階でドログバとコンタクトし、「速い!強い!勝てない!」と格付けされた感。潰されなかった(弾き返した)のはメルベリのみ。
・シソコに凡ミス多発。
・カモラネージまた怪我? 右大腿を気にして交代。
・カル―って、こんなにいい選手だったっけ……。
・ノーチャンスというわけでもなかった。トレゼゲ&アマウリのフィジカルに勝機を残す。

(c)www.juventus
久々のスタンフォードブリッジで、ヒディンク・チェルシーに屈したラニエリ。

■ユベントスのスカッド

    デル・ピエロ   アマウリ    

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ネドベド        カモラネージ
            (s.t.5' マルキオンニ)
     シソコ   チアゴ
(s.t.40' トレゼゲ)(s.t.15' マルキジオ)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
モリナーロ            メルベリ
    キエッリーニ レグロッターリエ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ブッフォン
 ※追記レビュー※

■チェルシーのスカッド

 アネルカ  ドログバ   カルー
          (s.t.26' マルダ)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   バラック   ランパード
(s.t.36' マンシェン)
      ミケル
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
A.コール         ボジングワ
   テリー   アレックス
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      チェフ

■試合経過
・ユベントスのフォーメーションはいつもの4-4-2。右サイドバックにはグリゲラではなくメルベリをチョイス。プレミアでの経験を評価したか。チェルシーはバラックとランパードをシャドーに置く4-3-3。怪我人だらけで、これしか組めない感も。攻撃面のカードはマルダのみ。
・開始直後から、キエッリーニがドログバをマーク。しかし有利な位置からのダッシュで負ける。
・4分、カルーがバイタルエリアの外から強烈なシュート。反応したランパードが猛然と詰めており、ブッフォンがキャッチを選択しなければ、失点していたかもしれないシーン。
・キエッリーニとレグロッターリエに挟まれながら、ドログバが突破。スピードとパワーの差を痛感させられる。
・カルーを経由した攻撃が目立つ。どうやらチェルシーは、モリナーロのサイドを狙っている感。
芝が滑りやすい模様。ランパードはスパイクを履きかえる。
・12分、ユーベの左サイド方向からランパードのフリーキック。カモラネージがクリア。ボールをキープしたカルーはサイドに開くかと思いきや、ゴール前にスルーパス。ドログバがこれに反応し、オフサイドの位置にいたランパードと交錯しつつも、ブッフォンの右を抜くシュート。チェルシー先制。
・ここまでアネルカとデル・ピエロの出番はほとんどなし
・22分、ユベントスの反撃。チアゴがエリア内のデル・ピエロにスルーパス。デル・ピエロのシュートをチェフがブロックし、コーナーキックを得る。このボールにアマウリのヘッド、キエッリーニの足がわずかに届かず、得点のチャンスを失う。
前半は完全にチェルシーのペース。ユベントスは開始10分程度の間にドログバ(&カル―)を止められなかったことで、攻守の切り替えに混乱をきたしていた感。オフサイドをまったくとれていないことからも、守備の機能不全は明らか。

・後半開始。両チームとも変更はなし。
・50分、カモラネージが右太ももを気にしている様子。そのままマルキオンニと交代。
・前半から引き続き、シソコにミスが目立つ。トラップ、パスの精度に期待する選手ではないが、それにしても……。腰を痛めているようにも見える。
・チェルシーでは、バラックのプレイが荒っぽい。
・60分、ルーズボールを処理しようとチアゴとキエッリーニが激突。チアゴout、マルキジオin。
・この試合、主審の判定がとってもルーズ。ファウルを取ったり取らなかったり、アドバンテージが1分くらいあったり。
・71分、カル―out、マルダin。この時間帯から、ユベントスが試合をリードし始める。できればこのあたりでトレゼゲを投入してほしかったが……。
・81分、噂のマンシェン登場。若ーい!
・85分、シソコout、トレゼゲin。
・87分、デル・ピエロがロビングのボールをトレゼゲへ。1タッチであわせたトレゼゲのシュートは、惜しくも枠外。
・93分、アマウリがロングボールを頭で落とし、これをネドベドが強烈なシュート。アレックスに当たってコーナーキックのように見えたが、ゴールキックの判定。そしてゲームオーバー。

Chelsea vs Juventus

■一夜明けて
 アマウリとトレゼゲの併用に光明あり。2ndレグでは、ユベントスも4-3-3で対抗するとおもしろいかもしれない。↓こんな感じで。トレゼゲは、想像以上に献身的なチェイスもこなせるし。

      トレゼゲ
 デル・ピエロ     アマウリ      サブ:イアキンタ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ネドベド       
    マルキジオ  ザネッティ     サブ:シソコ、ポウルセン
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
キエッリーニ            グリゲラ
    レグロッターリエ メルベリ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ブッフォン 

 ガゼッタの論調も"前半は完全にチェルシー。しかし後半はユベントスもペースアップ。まだ巻き返しのチャンスはある! トリノの2ndレグで逆転だ!" といった感じ。
 
'k ´ー`)<最後にはキエッリーニもドログバにいつものショルダーアタックをぶちかましていたし、まだまだ楽しめそうだ、と思いました。問題は、確実にウィークポイントになってしまったモリナーロ。グリゲラは使えないかな。


<Continuation>

PR
この記事にコメントする
your name:
title:
font color:
mail:
URL:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

:secret?   

※secret を設定した際、「管理人の了承後に表示されます」と出るのは仕様です。ご了承ください。
trackback
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
'K (ダスケ)
誕生日:
2019/02/24
職業:
ペンゴロ
趣味:
ごろごろ
自己紹介:
ぐーたらしながら青春を無為に過ごす。マルチェロ・リッピの信奉者で、ユーベも02-03シーズンが一番好き。選手の好みはエドガー・ダービッツ、パベル・ネドベド、ジェンナーロ・ガットゥーゾ、ファン・パブロ・ソリンなどダイナモ系。デル・ピエロは別格のアイドル。05-06シーズンは独ブンデスリーガのカイザースラウテルンに熱視線を送るも、あえなく降格の憂き目にあった。梅のしが大好物。
09-10結果&チーム内得点ランク
16勝7分14敗 勝ち点55(7位)
8:デル・ピエロ
7:トレゼゲ
6:イアキンタ
5:アマウリ、ジエゴ
3:メロ、キエッリーニ、マルキジオ
2:カモラネージ、サリハミジッチ、グロッソ、カンドレーヴァ
1:カセレス、ジョビンコ、レグロッターリエ
08-09結果&チーム内得点ランク
21勝11分6敗 勝ち点74(2位)
14:デル・ピエロ
12:アマウリ、イアキンタ
7:ネドベド
3:キエッリーニ、マルキジオ
2:ジョビンコ、メルベリ、グリゲラ、ザネッティ
1:マルキオンニ、カモラネージ、レグロッターリエ、ポウルセン、トレゼゲ、サリハミジッチ
07-08結果&チーム内得点ランク
20勝12分6敗 勝ち点72(3位)
21:デル・ピエロ(得点王)
20:トレゼゲ
8:イアキンタ
5:カモラネージ
4:サリハミジッチ
3:レグロッターリエ  :キエッリーニ
2:ネドベド  :パッラディーノ
1:マルキオンニ  :シソコ  :グリゲラ
06-07結果&チーム内得点ランク
42試合 勝ち点85(1位)
20 デル・ピエロ "リーグ得点王"
15 トレゼゲ
11 ネドベド
9  パッラディーノ
5 ボジノフ
4 サラジェタ
3 カモラネージ、キエッリーニ
2 ザネッティ
1 パーロ、デ・チェリエ、ビリンデッリ、バルザレッティ、マルキオンニ、ブームソン、ビアンコ
最新CM
(12/12)
(12/12)
(12/12)
(12/12)
(12/11)
(12/11)
(12/11)
(12/11)
(12/11)
(12/10)
最新トラックバック
バーコード

ユベントスのセリエBあらためA!奮戦記/WWE温故知新
Blog Produce : 'K (ダスケ) / Template design : Fomalhaut
[PR]忍者ブログ / [PR]