忍者ブログ
セリエBで再出発を期すユベントスを、日本の片隅で応援するweblogです。WWEに関連するアイテムのまとめにも使います。
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
あなたのWebサイトにあった商品を表示、するらしい
Bianconeri's schedule 10-11
[H]ユベントスHOME/[A]ユベントスAWAY
10/08/30 バーリ [A]●0-1
10/09/12 サンプドリア [H]△3-3
10/09/19 ウディネーゼ [A]○0-4
10/09/23 パレルモ [H]●1-3
10/09/26 カリアリ [H]○4-2
10/10/03 インテル [A]△0-0
10/10/17 レッチェ [H]○4-0
10/10/24 ボローニャ [A]△0-0
10/10/31 ミラン [A]●1-2
10/11/07 チェゼーナ [H]○3-1
10/11/11 ブレシア [A]△1-1
10/11/14 ローマ [H]△1-1
10/11/21 ジェノア [A]○2-0
10/11/28 フィオレンティーナ [H]△1-1
10/12/05 カターニア [A]●1-3
10/12/12 ラツィオ [H]○2-1
10/12/19 キエーヴォ [A]△1-1
11/01/06 パルマ [H]●1-4
11/01/10 ナポリ [A]●3-0
11/01/16 バーリ [H]○2-1
11/01/23 サンプドリア [A]△0-0
11/01/31 ウディネーゼ[H]●1-2
11/02/03 パレルモ [A]●2-1
11/02/06 カリアリ [A]○1-3
11/02/14 インテル [H]○1-0
11/02/20 レッチェ [A]●2-0
11/02/27 ボローニャ [H]●0-2
11/03/06 ミラン [H]●0-1
11/03/13 チェゼーナ [A]△2-2
11/03/20 ブレシア [H]○2-1
11/04/03 ローマ [A]○0-2
11/04/10 ジェノア [H]○3-2
Bianconeri's schedule 09-10
Serie A 2009
08-23 JUV1-0Chievo
08-30 Roma1-3JUV
09-12 Lazio0-2JUV
09-19 JUV2-0Livorno
09-24 Genoa2-2JUV
09-27 JUV1-1Bologna
10-04 Palermo2-0JUV
10-17 JUV1-1Fiorentina
10-25 Siena0-1JUV
10-28 JUV5-1
10-31 JUV2-3Napori
11-07 Atalanta2-5JUV
11-22 JUV1-0Udinese
11-29 Cagliari2-0JUV
12-05 JUV2-1Inter
12-12 Bari3-1JUV
12-20 JUV1-2Catagna
01-06 Parma1-2JUV
01-10 JUV0-3AC Miran
01-17 Chievo0-1JUV
01-24 JUV1-2Roma
01-31 JUV1-1Lazio
02-07 Livorno1-1JUV
02-14 JUV3-2Genoa
02-18 EL Ajax1-2JUV
02-21 Bologna1-2JUV
02-25 EL JUV0-0Ajax
02-28 JUV0-2Palermo
03-07 Fiorentina1-2JUV
03-11 EL JUV3-1Fulham
03-14 JUV3-3Siena
03-18 EL Fulham4-1JUV
03-21 Sampdoria1-0JUV
03-25 Napoli3-1JUV
03-28 JUV2-1Atalanta
04-03 Udinese3-0JUV
04-11 JUV1-0Cagliari
04-16 Inter2-0JUV
04-25 JUV3-0Bari
05-02 Catania1-1JUV
05-09 JUV2-3Parma
05-15 Milan3-0JUV


UEFA Champions Legue
09-15 JUV1-1Bordeaux
09-30 Bayern0-0JUV
10-21 JUV1-0Maccabi Haifa
11-03 Maccabi Haifa0-1JUV
11-25 Bordeaux2-0JUV
12-08 JUV1-4Bayern
カウンター
2017/06/25 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/11/25 (Tue)

11/22
Serie A TIM
MILANO - Stadio Giuseppe Meazza
HOME≪INTER 1-0 JUVENTUS≫AWAY
(c)www.juventus
 

伝統の一戦、イタリア・ダービー。
先発が予想されたカモラネージはベンチスタート。
右サイドハーフの先発はマルキオンニでした。
ラニエリいわく「絶好調なので起用」したらしいんですが……。ほとんどのユベンティーノは「?」だったでしょう。怪我でロッベンを欠いたマドリディスタの気分でした。

マルキオンニにボールが渡ると、そこで展開が止まるんです。
せっかくラインディフェンスでボールを奪回しても、カウンターアタックが機能しません。
彼の特徴は、判断が遅く、視野が狭く、そして自分が主役になろうとすること。
ポジションこそ違いますが、"あの" アルミロンに似ています。(現状では)ラニエリの庇護下にあることも同じですね。

彼はパスミスのあと、フォローに走りません。
「あぁー」と脱力しやがります(33分など)。
緊張感と危機感が欠如しているのです。
イタリア・ダービーのさ中でさえも!!

タレントと連携力で上回る、カモラネージをなぜ使わないのか。
試合中の映像で、マルキオンニとラニエリの画が頻繁に抜かれていたことから、現地でも同様の反応だったのではないかと思います。

(c)www.juventus
■試合メモ
 1' スタンコビッチに後ろからアタックしたチアゴが、左膝を延ばしてしまう。このとき足首を痛め、急遽マルキジオと交代。
11' マクスウェルからのフライスルーに反応したスタンコビッチがマニンガーと1対1に。マニンガーが好判断でブロック。
13' グリゲラがクロスのタイミングでミスキック。
15' CKからの展開。シュートを狙ったグリゲラがミスキック。緊張しているのか。
16' モリナーロのクロス。誰もいないインテルGKのJ.セーザルの前へ。相変わらず精度・速度・強度がない。これを仲間内では「モリクロス」と呼んでいる。
25' イブラヒモビッチが3人に囲まれながらも強引にシュート。マニンガーがブロック。
26' ゴールに向かって右からアドリアーノのFK。ムンタリが頭で合わせる。マニンガーがブロック。
28' レグロッターリエがイブラヒモビッチをゴッドブロックで(腕を広げて)止める。イエローカードを受ける。
29' インテルが攻める展開。FK、CKをマニンガーが右腕でブロック。
32' マルキジオとレグロッターリエ間でパスがつながらず。これをイブラヒモビッチがキープし、マニンガーと1対1。シュートは向かってゴール右側へ外れる。
34' 左サイドからアドリアーノが強烈なシュート。マニンガーがブロック。
43' マルキジオがふわりと浮かせるシュートを狙う。J.セーザルがブロック。
45' ムンタリからのスルーパスを受けたイブラヒモビッチがマニンガーと1対1。シュートをマニンガーがセーブ。

●前半を見て思い知らされたのは、モウリーニョがデル・ピエロへのボールを嫌っていたこと
1.カンビアッソとサネッティにネドベドが封じられている。これによってデル・ピエロへボールが渡らず、左サイドからの攻めはほとんど機能していなかった。
2.そこで、ユベントスは右サイドのマルキオンニにボールを預ける。
3.しかしマルキオンニでボールが止まる。少なくともパスミス、ドリブル突破ともに3回ずつは失敗している。逆にこれといった成功はなし。マルキオンニがボールを持って考えている間に、インテルは守備を整える。
4.アマウリへのロングボールは、サムエルとマテラッツィでガード。アマウリの足元に入った時の方が、脅威を与えていた。
5.中央にチアゴがいればカンビアッソに対抗できたかもしれないが……。マルキジオからFWへ通ったくさびのパスはなし。
試合全体を通しても、結局バイタルエリアでのFKは1本も得られませんでした。モウリーニョの術中に嵌ったと言えるのではないでしょうか。

50' マテラッツィがセンターライン近くでデル・ピエロにタックル。イエローカード。マテラッツィは徹底的に、デル・ピエロを自由にさせないよう動いていた。
60' インテルが攻め、キエッリーニが奪還し、マルキオンニがカウンターの勢いを止める展開が続く。
69' マルキオンニOUT、カモラネージIN。ようやくマウロが入った! という妙な安堵感が漂う。
72' アドリアーノが強引なシュート。DFの壁に弾かれたボールを、イブラヒモビッチがシュート。ゴールの枠外にそれていたが、ファーサイドにムンタリが走り込んでおり、先制ゴールが生まれる。
76' アマウリOUT、イアキンタIN。
81' カモラネージのドリブル突破からCKを得る。デル・ピエロが絶好のヘディングを放つが、J.セーザルがナイスブロック。
82' アドリアーノOUT、クルスIN。
84' スタンコビッチOUT、ブルディッソIN。
89' ムンタリOUT、ヴィエラIN。
試合終了

●総評
・マルキオンニとモリナーロのタレントが"足りていない"。カモラネージを使いたくなければグリゲラを、モリナーロの代わりにはデ・チェリエを起用してくれまいか。
・グリゲラはムンタリを、モリナーロはマイコンをカバーできず、インテルの攻撃に自由を与えてしまった。マニンガーの右腕が目立ったということは、それだけ危険なシュートを打たれていたということ。
・雑さが目立つユベントス守備陣の中で、キエッリーニはよい働きをした。カウンターアタックがもう少しインテルに脅威を与えていれば、得点のチャンスが生まれてたいだろう。
・カンビアッソは現時点で世界最高峰のセンターハーフだと思う。
・インテルがよい試合をしたわけではない。まるで、逆の立場でレアル・マドリー戦を見ているかのようだった。

(c)www.juventus
■この日のスカッド

   デル・ピエロ  アマウリ   
                (s.t.32 イアキンタ)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ネドベド         マルキオンニ
           (s.t.25 カモラネージ)
     チアゴ  シソコ
(p.t.4 マルキジオ)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
モリナーロ           グリゲラ

   キエッリーニ レグロッターリエ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       マニンガー

------------------------------------------------------         
'k ´ー`)<ああー、悔しい。何が悔しいかって、ラニエリの用兵がネガティブすぎるんだよう。観戦しながら臍(ほぞ)を噛みました……。ビッグクラブの「格」を取り戻すためには、ラニエリでは無理! 限界!! だと思うんですけど。


<Continuation>

PR
この記事にコメントする
your name:
title:
font color:
mail:
URL:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

:secret?   

※secret を設定した際、「管理人の了承後に表示されます」と出るのは仕様です。ご了承ください。
trackback
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
'K (ダスケ)
誕生日:
2019/02/24
職業:
ペンゴロ
趣味:
ごろごろ
自己紹介:
ぐーたらしながら青春を無為に過ごす。マルチェロ・リッピの信奉者で、ユーベも02-03シーズンが一番好き。選手の好みはエドガー・ダービッツ、パベル・ネドベド、ジェンナーロ・ガットゥーゾ、ファン・パブロ・ソリンなどダイナモ系。デル・ピエロは別格のアイドル。05-06シーズンは独ブンデスリーガのカイザースラウテルンに熱視線を送るも、あえなく降格の憂き目にあった。梅のしが大好物。
09-10結果&チーム内得点ランク
16勝7分14敗 勝ち点55(7位)
8:デル・ピエロ
7:トレゼゲ
6:イアキンタ
5:アマウリ、ジエゴ
3:メロ、キエッリーニ、マルキジオ
2:カモラネージ、サリハミジッチ、グロッソ、カンドレーヴァ
1:カセレス、ジョビンコ、レグロッターリエ
08-09結果&チーム内得点ランク
21勝11分6敗 勝ち点74(2位)
14:デル・ピエロ
12:アマウリ、イアキンタ
7:ネドベド
3:キエッリーニ、マルキジオ
2:ジョビンコ、メルベリ、グリゲラ、ザネッティ
1:マルキオンニ、カモラネージ、レグロッターリエ、ポウルセン、トレゼゲ、サリハミジッチ
07-08結果&チーム内得点ランク
20勝12分6敗 勝ち点72(3位)
21:デル・ピエロ(得点王)
20:トレゼゲ
8:イアキンタ
5:カモラネージ
4:サリハミジッチ
3:レグロッターリエ  :キエッリーニ
2:ネドベド  :パッラディーノ
1:マルキオンニ  :シソコ  :グリゲラ
06-07結果&チーム内得点ランク
42試合 勝ち点85(1位)
20 デル・ピエロ "リーグ得点王"
15 トレゼゲ
11 ネドベド
9  パッラディーノ
5 ボジノフ
4 サラジェタ
3 カモラネージ、キエッリーニ
2 ザネッティ
1 パーロ、デ・チェリエ、ビリンデッリ、バルザレッティ、マルキオンニ、ブームソン、ビアンコ
最新CM
(12/12)
(12/12)
(12/12)
(12/12)
(12/11)
(12/11)
(12/11)
(12/11)
(12/11)
(12/10)
最新トラックバック
バーコード

ユベントスのセリエBあらためA!奮戦記/WWE温故知新
Blog Produce : 'K (ダスケ) / Template design : Fomalhaut
[PR]忍者ブログ / [PR]