忍者ブログ
セリエBで再出発を期すユベントスを、日本の片隅で応援するweblogです。WWEに関連するアイテムのまとめにも使います。
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
あなたのWebサイトにあった商品を表示、するらしい
Bianconeri's schedule 10-11
[H]ユベントスHOME/[A]ユベントスAWAY
10/08/30 バーリ [A]●0-1
10/09/12 サンプドリア [H]△3-3
10/09/19 ウディネーゼ [A]○0-4
10/09/23 パレルモ [H]●1-3
10/09/26 カリアリ [H]○4-2
10/10/03 インテル [A]△0-0
10/10/17 レッチェ [H]○4-0
10/10/24 ボローニャ [A]△0-0
10/10/31 ミラン [A]●1-2
10/11/07 チェゼーナ [H]○3-1
10/11/11 ブレシア [A]△1-1
10/11/14 ローマ [H]△1-1
10/11/21 ジェノア [A]○2-0
10/11/28 フィオレンティーナ [H]△1-1
10/12/05 カターニア [A]●1-3
10/12/12 ラツィオ [H]○2-1
10/12/19 キエーヴォ [A]△1-1
11/01/06 パルマ [H]●1-4
11/01/10 ナポリ [A]●3-0
11/01/16 バーリ [H]○2-1
11/01/23 サンプドリア [A]△0-0
11/01/31 ウディネーゼ[H]●1-2
11/02/03 パレルモ [A]●2-1
11/02/06 カリアリ [A]○1-3
11/02/14 インテル [H]○1-0
11/02/20 レッチェ [A]●2-0
11/02/27 ボローニャ [H]●0-2
11/03/06 ミラン [H]●0-1
11/03/13 チェゼーナ [A]△2-2
11/03/20 ブレシア [H]○2-1
11/04/03 ローマ [A]○0-2
11/04/10 ジェノア [H]○3-2
Bianconeri's schedule 09-10
Serie A 2009
08-23 JUV1-0Chievo
08-30 Roma1-3JUV
09-12 Lazio0-2JUV
09-19 JUV2-0Livorno
09-24 Genoa2-2JUV
09-27 JUV1-1Bologna
10-04 Palermo2-0JUV
10-17 JUV1-1Fiorentina
10-25 Siena0-1JUV
10-28 JUV5-1
10-31 JUV2-3Napori
11-07 Atalanta2-5JUV
11-22 JUV1-0Udinese
11-29 Cagliari2-0JUV
12-05 JUV2-1Inter
12-12 Bari3-1JUV
12-20 JUV1-2Catagna
01-06 Parma1-2JUV
01-10 JUV0-3AC Miran
01-17 Chievo0-1JUV
01-24 JUV1-2Roma
01-31 JUV1-1Lazio
02-07 Livorno1-1JUV
02-14 JUV3-2Genoa
02-18 EL Ajax1-2JUV
02-21 Bologna1-2JUV
02-25 EL JUV0-0Ajax
02-28 JUV0-2Palermo
03-07 Fiorentina1-2JUV
03-11 EL JUV3-1Fulham
03-14 JUV3-3Siena
03-18 EL Fulham4-1JUV
03-21 Sampdoria1-0JUV
03-25 Napoli3-1JUV
03-28 JUV2-1Atalanta
04-03 Udinese3-0JUV
04-11 JUV1-0Cagliari
04-16 Inter2-0JUV
04-25 JUV3-0Bari
05-02 Catania1-1JUV
05-09 JUV2-3Parma
05-15 Milan3-0JUV


UEFA Champions Legue
09-15 JUV1-1Bordeaux
09-30 Bayern0-0JUV
10-21 JUV1-0Maccabi Haifa
11-03 Maccabi Haifa0-1JUV
11-25 Bordeaux2-0JUV
12-08 JUV1-4Bayern
カウンター
2017/12/18 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/04/29 (Tue)

4/27 15:00
セリエA
home< Juventus  5-2 Lazio >away

来季の欧州戦から脱落し、かといって降格もないだろうラツィオは、終始集中力を欠く内容。スコアは乱打戦のようにも見えますが、実質はベストメンバーのユベントス11人対、後半に投入されたビニャローリ1人でした。
目立ったのは、トレゼゲとデル・ピエロ、カモラネージのコンディションの良さ。

まずは13分、ラツィオゴール前でトレゼゲがボールをチェイス。ルーズボールをキープしたカモラネージへのファウルを呼びます。このフリーキックをカモラネージが14分、キエッリーニの頭に合わせて先制。
21分。ネドベドがグラウンダーでくさびを打ち込みます。PA内でトラップしたデル・ピエロは、バロテッリの股抜きパスをトレゼゲへ。トレゼゲは受け損ねたものの、走り込んできたザネッティがすかさずカモラネージに回し、カモラネージが冷静に流し込み、2-0。この時点で、試合の趨勢はほぼ決した感がありました。
31分。ラツィオ陣内から自陣に向けてボールを追いかけるネドベド。ボールホルダーをシソコが挟撃。ボールはザネッティが確保。ザネッティはすばやい判断でデル・ピエロへロングパス。後ろからのボールを右足でトラップしたデル・ピエロは、ボールを左に流してキーパーの守備範囲をかわしつつ、左足で流し込みました。相手陣内でのプレッシングによるボール奪取からのショートカウンター。往年の、強いユベントスのスタイルを彷彿とさせる得点シーンでした。これでデル・ピエロはトレゼゲと得点ランキングで並びます。
33分。ピッチ中央をドリブルで上がったカモラネージがボールを浮かせると、その先にトレゼゲ。右足側面でトラップして自分の前方にボールをコントロール。デル・ピエロばりのテクニックでキーパーとの1対1を制し、今季19回目のトレゼゴール!! 迫るデル・ピエロを突き放します

後半開始。前半の勢いを見て、多くの観客が「もう試合は終わった」と思う中、1人ユベントスに立ち向かう若者が登場。バローニに代わったビニャローリです。彼を基点として、ラツィオが徐々に攻勢を取り戻します
54分。マウリが左サイドでボールを頭で落とすと、ブッフォンが飛び出し。ビアンキと鉢合わせになる中、ルーズボールがユベントスゴールへ転々とたどり着きました。球威は死んでいたので、DFが防げそうな気もしましたが……。無茶をする場面ではありませんが、やや気になる失点となりました。
60分。ビニャローリが左サイドからバイタルエリア付近にロビングパス。これに反応したシヴィグリアが頭でゴール左隅に叩き込み、4-2。ブッフォンはまったく動けず。間隙を突いた見事な得点でした。
しかしそのシヴィグリア、75分にレッドカードを受けて退場。追いつけない状況で、無理にネドベドへアタックしたことによるもの。これでラツィオは詰み。
87分。右コーナーからカモラネージのCK。ゴールにねじ込んだのはキエッリーニでした。

この試合、ラニエリとしては珍しいことに、先発メンバーだけで終えています。
そして、この勝利でユベントスの来季08-09シーズンのチャンピオンズ・リーグ出場が確定しました。


■この試合の先発と交代選手
           トレゼゲ  
    デル・ピエロ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ネドベド          カモラネージ
    ザネッティ  シソコ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
モリナーロ             グリゲラ
   キエッリーニ レグロッターリエ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ブッフォン

'k ´ー`)<前半でほぼ試合は決まり。後半の失点は、素直にビニャローリを称えましょう。それにしても、ラツィオのペースダウンは尋常じゃないですね……。

NEXT MATCH...5月4日15:00 セリエA Siena戦

PR
2008/04/24 (Thu)

4/20 15:00
セリエA
home< Atalanta  0-4 Juventus >away

今季絶好調のデル・ピエロが貫禄のトリプレッタを決め、ユベントスが敵地で大勝利!!
来季のチャンピオンズ・リーグ出場をほぼ確実にすると同時に、トッティを負傷で失った2位ローマを、射程圏内に捉えています。3得点のデル・ピエロはこれでトレゼゲに1点差と迫り、一躍得点王争いへ参戦することになりました。

また、来季を睨んで、移籍市場での動きも活発になりつつあります。なぜかFWの候補ばかりが取りざたされて、肝心のDFや、MFネドベドの後継候補が浮かんで来ないことが気がかりですが……。最新の情報では、ザンブロッタ(バルセロナ)への接触も噂されているようです。

得点者
1分 レグロッターリエ
6分 デル・ピエロ
34分デル・ピエロ
64分デル・ピエロ

■この試合の先発と交代選手
           トレゼゲ  
    デル・ピエロ
   (s.t.32'パッラディーノ)
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ネドベド          カモラネージ
            (s.t.26'マルキオンニ)
    ザネッティ ノチェリーノ
     (s.t.16'チアゴ)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
モリナーロ             グリゲラ
   ステンダルド レグロッターリエ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ブッフォン

'k ´ー`)<録画でいいから放映してよスカパー……

NEXT MATCH...4月27日15:00 セリエA Lazio戦

2008/04/18 (Fri)

4/16 21:00
セリエA
home< Juventus  3-0 Parma >away

ユベントスが無難に試合をまとめています。
パッラディーノによる2点目は、パルマ敵陣深くで、DFのボール回しに頭で割り込んでインターセプトし、そのままファーサイドに蹴りこむというダイナミックなものでした。後半、チアゴの動きから得点が生まれた点も好感触。

得点者
16分トレゼゲ(デル・ピエロの左CKから)
31分パッラディーノ(インターセプトから)
78分(チアゴのシュートをパルマMFモローネがO.G)

■この試合の先発と交代選手
           トレゼゲ  
    デル・ピエロ
    (46'ネドベド)
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
パッラディーノ           サリハミジッチ
(78'マルキオンニ)
      ノチェリーノ  カモラネージ
              (46'チアゴ)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
モリナーロ             グリゲラ
   キエッリーニ ステンダルド
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ブッフォン

NEXT MATCH...4月20日15:00 セリエA Ataranta戦

2008/04/13 (Sun)

4/12 20:30
セリエA
home< Juventus  3-2 Milan >away

以下速報として。
得点者
デル・ピエロ
インザーギ
インザーギ
サリハミジッチ
サリハミジッチ

管理人所要のため、詳細レポートは月曜以降のupとなります。
取り急ぎひとこと。
'k ´ー`)<おもしろかった!

2008/04/16追記

スカパー!によれば、これまでの対戦成績は49勝55分44敗。通算149回目のミランとの一戦です。

試合開始。
カモラネージの意気が凄まじい。対するミランも、ワントップにインザーギを得たカカが、スムーズな動きを見せます。パトがいると、どうしても「パトのために」という動きと球出しが目立つカカ。ジラのことはまったく信頼していないようですし、現時点のミランFW陣の中では、インザーギとの組み合わせこそ、彼本来のポテンシャルが引き出されるようです。

11分。カモラネージの右足からアーリークロス。バイタルエリアを突いてゴール右サイドに入ったデル・ピエロがこれをトラップ。ファーサイドにシュート! ユベントスが先制
13分。ミランのカウンター。この試合を通して見られた左サイドの攻撃から※1。カカがゴールライン近くまで持ち込んだボールを、ファーサイドのインザーギへ。スーペル・ピッポの仕事は、無人のゴールにボールを押し込むだけ。同点
30分。13分と同様の形で、左サイドのピルロから、ファーサイドのセードルフへ。ミランが右サイドのコーナーキックを得る。ピルロからのボールをアンブロジーニを経由してボネーラへ。ボネーラはヘッドで後ろへそらす。この時ブッフォンが引きずり出されており、またも無人のゴールへ流し込んだのはインザーギ。ミランが左サイドからの攻撃で見事逆転
38分。レグロッターリエのパスミスから※2。ボールを得たカカが、豪快なミドルシュート。ブッフォンが弾いたところにインザーギが反応。間一髪でブッフォンがボールを確保。
44分。シソコが持ち上がったボールを、右サイドのグリゲラがドリブルでキープ。バイタルエリア付近のカモラネージに戻す。11分と同じような位置からのアーリークロスに、反応したのはトレゼゲ。ミランGKカラッチはこのシュートを弾くが、トレゼゲと同様の勢いで詰めていたサリハミジッチが、これを押し込む。ユベントス同点

※1……アンチェロッティは、左サイドを攻撃の軸にすることで、おそらくカモラネージの攻撃力を削ぐことを第一に考えたのではないだろうか。2失点のシーンなどは、カカ、セードルフ、アンブロジーニ、ピルロ、ファヴァッリの5選手が入れ代わり立ち代わり、攻撃参加をしたことで生まれた。シソコも意外と攻撃意識が高いので、ミランのカウンター時にユーべの右サイドを支えるのは、グリゲラだけ。レグロッターリエが引きずり出されると……何をかいわんや。
しかし、それによってミラン全体が左傾がかり、サリハミジッチのケアを緩くしてしまった側面もある。

※2……このプレイとは直接関係ないが、チアゴからのボールが止められてしまう場面が多かった。パスミスというより、周囲とうまく連携がとれていない感じ。

後半開始。両チームとも選手交代はなし。
50分。レグロッターリエが足を負傷の様子でout(軽い打撲とのこと)。ステンダルドin。
55分。マルディーニのため息の出るようなタックルを見せる。ホルダーを弾き飛ばす勢いだけのタックルではなく、直後にボールが足元に収まる、美技。エレガント!
60分。モリナーロのクロスをガットゥーゾがハンド。バイタルエリア左からデル・ピエロのフリーキック。壁に弾かれたボールを、チアゴがキープして、シソコへ。シソコのクロスに合わせたステンダルドのヘッドは、ゴール枠外へ。
66分。シソコの背後からボネーラがタックル。足の裏でシソコの右足首を蹴りつけるという、悪質なもの。レッドカードで退場処分に。
68分。1人少なくなったミランは、インザーギout、カフーin。カカをワントップに置く。
70分。シソコがピッチに復帰。なおシソコの不在を契機に、グリゲラが中盤をカバー。攻め上がりのタイミング、シュートの強さが際立つ。
74分。カフーの突破をカモラネージが体で止める。イエローカード。体力は衰えたのだろうが、さすがはカフー。老獪なテクニックは健在といった感。
77分。トレゼゲout、イアキンタin。カモラネージをトップ下に配す4-3-1-2へシフト。
79分。ピッチ中央やや右寄りを持ち上がったグリゲラがシュート。これは壁に弾かれるが、右サイドへルーズボールを追ったグリゲラに対してマルディーニがフォローに入り、ファウル。ユーべがフリーキックを得る。
80分。カモラネージのフリーキック。ゴールエリアを真っ二つに割るような勢いで突っ込んだサリハミジッチが押し込み、ゴール。3-2。逆転!! この時、カモラネージは実際にはファーのトレゼゲを狙っていたように思われる。2点目の時と同様に、トレゼゲとサリハミジッチの動線が重なったことで生まれた得点だろう。サリハミジッチの嗅覚が、トレゼゲと似通っているのかもしれない。
84分。ガットゥーゾout、ジラルディーノin。
88分。ピルロout、ブロッキin。
90分。カモラネージout、ノチェリーノin。
ロスタイムは5分。しかし、1人多く、しかも1点リードしたユベントスのセーフティリードは揺らがず。試合終了。

■この試合の先発と交代選手
           トレゼゲ  
           (77'イアキンタ)
    デル・ピエロ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
サリハミジッチ           カモラネージ
                  (90'ノチェリーノ)
      チアゴ  シソコ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
モリナーロ             グリゲラ
   キエッリーニ レグロッターリエ
          (50'ステンダルド)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ブッフォン

■この試合の先発と交代選手:ミラン4-3-2-1
      インザーギ  
      (68'カフー)
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     セードルフ  カカ

アンブロジーニ        ガットゥーゾ
               (84'ジラルディーノ)
        ピルロ
        (88'ブロッキ)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ファヴァッリ             ボネーラ
   マルディーニ  シミッチ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        カラッチ
'k ´ー`)<ミランオーナーのベルルスコーニ氏が伊首相に再選されたようですね。さて、続いては、3月30日から延期になっていたパルマとの一戦です。
NEXT MATCH...4月16日21:00 セリエA Parma戦

2008/04/07 (Mon)

4/6 20:30
セリエA
home< Palermo  3-2 Juventus >away

Stadio Renzo Barberaでのアウェーマッチ。
残念ながらスカパーでの放映がなかったため、簡単な内容確認となります。

11分。アマウリのゴールでパレルモ先制。
20分。ネドベドとグアナが接触。互いに頭部を打ちつける。
22分。ネドベドout。イアキンタin。これによって、デル・ピエロがトップ下に入る。
前半ロスタイム(50分)。アマウリのドッピエッタで突き放される。

後半開始。グリゲラに代えてサリハミジッチ、ノチェリーノに代えてチアゴを投入。
7分。デル・ピエロのゴールで1点差に迫る。
26分。デル・ピエロがドッピエッタ。同点に追いつく。
43分。パレルモDFカッサーニのIncredibileなゴール。3-2に突き放される。
試合終了。

以前からユベントスが獲得目標にしているアマウリに、あらためてその実力を思い知らされる結果になりました。ネドベドの負傷でプランが大きく崩れたであろうことも、敗因でしょう。ただし、イアキンタを入れるとバランスが崩れることも当然。実際、4-4-2から4-3-1-2にシフトしています。ネドベドの位置にサリハミジッチかグリゲラを置いて、4-4-2を維持するべきだったのではないか、とも思えます。結果論ですが。
このあとは12日に、ミランとの大一番。その後16日に、延期になったパルマ戦が行われます。

■この試合の先発と交代選手

         トレゼゲ  
   デル・ピエロ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ネドベド           カモラネージ
(22'p.t.イアキンタ)
    シソコ   ノチェリーノ
         (1's.t.チアゴ) 
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
モリナーロ             グリゲラ
                 (1's.t.サリハミジッチ)
   キエッリーニ レグロッターリエ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ブッフォン

'k ´ー`)<デル・ピエロは絶好調なんですけどね……。パルマ戦の延期でケチがついた直後だけに、この試合は勝ってほしかった!
NEXT MATCH...4月12日20:30 セリエA Milan戦

プロフィール
HN:
'K (ダスケ)
誕生日:
2019/02/24
職業:
ペンゴロ
趣味:
ごろごろ
自己紹介:
ぐーたらしながら青春を無為に過ごす。マルチェロ・リッピの信奉者で、ユーベも02-03シーズンが一番好き。選手の好みはエドガー・ダービッツ、パベル・ネドベド、ジェンナーロ・ガットゥーゾ、ファン・パブロ・ソリンなどダイナモ系。デル・ピエロは別格のアイドル。05-06シーズンは独ブンデスリーガのカイザースラウテルンに熱視線を送るも、あえなく降格の憂き目にあった。梅のしが大好物。
09-10結果&チーム内得点ランク
16勝7分14敗 勝ち点55(7位)
8:デル・ピエロ
7:トレゼゲ
6:イアキンタ
5:アマウリ、ジエゴ
3:メロ、キエッリーニ、マルキジオ
2:カモラネージ、サリハミジッチ、グロッソ、カンドレーヴァ
1:カセレス、ジョビンコ、レグロッターリエ
08-09結果&チーム内得点ランク
21勝11分6敗 勝ち点74(2位)
14:デル・ピエロ
12:アマウリ、イアキンタ
7:ネドベド
3:キエッリーニ、マルキジオ
2:ジョビンコ、メルベリ、グリゲラ、ザネッティ
1:マルキオンニ、カモラネージ、レグロッターリエ、ポウルセン、トレゼゲ、サリハミジッチ
07-08結果&チーム内得点ランク
20勝12分6敗 勝ち点72(3位)
21:デル・ピエロ(得点王)
20:トレゼゲ
8:イアキンタ
5:カモラネージ
4:サリハミジッチ
3:レグロッターリエ  :キエッリーニ
2:ネドベド  :パッラディーノ
1:マルキオンニ  :シソコ  :グリゲラ
06-07結果&チーム内得点ランク
42試合 勝ち点85(1位)
20 デル・ピエロ "リーグ得点王"
15 トレゼゲ
11 ネドベド
9  パッラディーノ
5 ボジノフ
4 サラジェタ
3 カモラネージ、キエッリーニ
2 ザネッティ
1 パーロ、デ・チェリエ、ビリンデッリ、バルザレッティ、マルキオンニ、ブームソン、ビアンコ
最新CM
(12/12)
(12/12)
(12/12)
(12/12)
(12/11)
(12/11)
(12/11)
(12/11)
(12/11)
(12/10)
最新トラックバック
バーコード

ユベントスのセリエBあらためA!奮戦記/WWE温故知新
Blog Produce : 'K (ダスケ) / Template design : Fomalhaut
[PR]忍者ブログ / [PR]