忍者ブログ
セリエBで再出発を期すユベントスを、日本の片隅で応援するweblogです。WWEに関連するアイテムのまとめにも使います。
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
あなたのWebサイトにあった商品を表示、するらしい
Bianconeri's schedule 10-11
[H]ユベントスHOME/[A]ユベントスAWAY
10/08/30 バーリ [A]●0-1
10/09/12 サンプドリア [H]△3-3
10/09/19 ウディネーゼ [A]○0-4
10/09/23 パレルモ [H]●1-3
10/09/26 カリアリ [H]○4-2
10/10/03 インテル [A]△0-0
10/10/17 レッチェ [H]○4-0
10/10/24 ボローニャ [A]△0-0
10/10/31 ミラン [A]●1-2
10/11/07 チェゼーナ [H]○3-1
10/11/11 ブレシア [A]△1-1
10/11/14 ローマ [H]△1-1
10/11/21 ジェノア [A]○2-0
10/11/28 フィオレンティーナ [H]△1-1
10/12/05 カターニア [A]●1-3
10/12/12 ラツィオ [H]○2-1
10/12/19 キエーヴォ [A]△1-1
11/01/06 パルマ [H]●1-4
11/01/10 ナポリ [A]●3-0
11/01/16 バーリ [H]○2-1
11/01/23 サンプドリア [A]△0-0
11/01/31 ウディネーゼ[H]●1-2
11/02/03 パレルモ [A]●2-1
11/02/06 カリアリ [A]○1-3
11/02/14 インテル [H]○1-0
11/02/20 レッチェ [A]●2-0
11/02/27 ボローニャ [H]●0-2
11/03/06 ミラン [H]●0-1
11/03/13 チェゼーナ [A]△2-2
11/03/20 ブレシア [H]○2-1
11/04/03 ローマ [A]○0-2
11/04/10 ジェノア [H]○3-2
Bianconeri's schedule 09-10
Serie A 2009
08-23 JUV1-0Chievo
08-30 Roma1-3JUV
09-12 Lazio0-2JUV
09-19 JUV2-0Livorno
09-24 Genoa2-2JUV
09-27 JUV1-1Bologna
10-04 Palermo2-0JUV
10-17 JUV1-1Fiorentina
10-25 Siena0-1JUV
10-28 JUV5-1
10-31 JUV2-3Napori
11-07 Atalanta2-5JUV
11-22 JUV1-0Udinese
11-29 Cagliari2-0JUV
12-05 JUV2-1Inter
12-12 Bari3-1JUV
12-20 JUV1-2Catagna
01-06 Parma1-2JUV
01-10 JUV0-3AC Miran
01-17 Chievo0-1JUV
01-24 JUV1-2Roma
01-31 JUV1-1Lazio
02-07 Livorno1-1JUV
02-14 JUV3-2Genoa
02-18 EL Ajax1-2JUV
02-21 Bologna1-2JUV
02-25 EL JUV0-0Ajax
02-28 JUV0-2Palermo
03-07 Fiorentina1-2JUV
03-11 EL JUV3-1Fulham
03-14 JUV3-3Siena
03-18 EL Fulham4-1JUV
03-21 Sampdoria1-0JUV
03-25 Napoli3-1JUV
03-28 JUV2-1Atalanta
04-03 Udinese3-0JUV
04-11 JUV1-0Cagliari
04-16 Inter2-0JUV
04-25 JUV3-0Bari
05-02 Catania1-1JUV
05-09 JUV2-3Parma
05-15 Milan3-0JUV


UEFA Champions Legue
09-15 JUV1-1Bordeaux
09-30 Bayern0-0JUV
10-21 JUV1-0Maccabi Haifa
11-03 Maccabi Haifa0-1JUV
11-25 Bordeaux2-0JUV
12-08 JUV1-4Bayern
カウンター
2017/06/27 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/09/17 (Mon)

9/16 15:00
home>   Juventus 0―1 Udinese   <away

前節の試合のレビューで、口酸っぱく評したアルミロン。
やってくれましたよ、ユーベの試合を完全に壊してくれました。

■カモラネージ&ビリンデッリの右サイドが奏功
前半、開始からカモラネージが退場する30分までは、比較的攻守のバランスが取れていました。その理由は2点。前節がそうだったように、中盤で停滞するボールを、自力で敵陣深くまで運ぶ能力をカモラネージが持っていること。そして、いろんな意味で攻撃的なゼビナに代わって、右サイドバックにビリンデッリが入ったこと。ビリンデッリがアンドラーデ、クリシートと3バック+1ウイングバック(キエッリーニ)の守備ブロックを形成し、ウディネーゼの3トップに対して数的不利を与えにくくしたわけです。

■カモラネージの負傷で暗雲立ち込める
28分。アーリークロスを放ったカモラネージが、その場でうずくまってしまいます。どうやら足首をひねた模様。ラニエリはノチェリーノを送り出します。これによって、中央のアルミロンかザネッティを経由する攻撃パターンが多くなりました。すると、俄然ユベントスの動きがトーンダウン。中途半端にボールを奪われては、ウディネーゼのカウンターを受けてしまいます。ディナターレをビリンデッリとアンドラーデが必死でおさえなければならず、攻撃ラインの押し上げができません。ゲームメーカーとしての期待が集まるアルミロンといえば、無難なバックパスや横(ディフェンダーへ!)パス、あるいはうろうろとキープすることに終始。前節と同様に、ボールがそこで止まってしまいます。ときおり意味不明なワンツーを要求しますが、中盤の底でそんなことされても、相手チームにとって何のゆさぶりにもなりません。たまにドリブルで持ち込もうとすると、相手のプレスにあっさり屈する始末……。むしろ、守備的要員のザネッティや、アンドラーデが積極的にボールを前線に届けるようになってしまいました。

■ヴェロン2世の現在地点は無責任ポーザー
後半。両チームともメンバーに変更はありません。
アルミロンが左サイドの奥へロングフィード。はじめて、攻守の素早い切り替えを自らが行います。これがネドベドにでも通れば、「これがアルミロンの価値なのか」と納得もできたのですが……。が! ボールは見事にウディネーゼ選手(ダゴスティーノ?)にドンピシャリ。これをすぐに前線に展開され、あわてて動き出したディフェンスラインの裏に通され、引きずり出されたブッフォンをディナターレのヘッド弾で崩されました。これが決勝点です。それ以外の場面では、左右に崩されはしたものの、決定的な場面はそう多く作らせませんでした。アルミロンの精度の低いフィードが、失点を招いと断言できます。

■ラニエリの決断はアルミロンと心中
ホームで先制点を奪われたユベントス。ラニエリ監督は、トレゼゲに替えてイアキンタ、ザネッティに替えてチアゴを投入します。「?」。もしアルミロンのフィードをいかすのであれば、トレゼゲ&イアキンタの2トップの方が的が増えますし、運動量で勝るザネッティを外す意図もよくわかりません。この後、チアゴのおかげか敵陣でシュートまで持ち込む形がいくつか生まれますが、3トップ以外の8人で守備をするウディネーゼを崩しきるにはいたりません。デル・ピエロのポスト直撃フリーキックなど、惜しい場面もありましたが、試合はそのまま終了。今期初黒星はホームで喫する事態となりました。デル・ピエロを残したのは、パフォーマンスを期待してのことではなく、メディアに対する免罪符-チームのアイドルには正否の責任が集中する-のような気がしてなりません。

■ディフェンスラインに飲み込まれるアルミロン
試合の終盤は、ほとんどアルミロンの独壇場。もちろんよくない意味で。
ロビングパスはまたもやウディネーゼへのピンポイントパス。
チアゴと並んで足を止める。そこで前に走ってコースを作れよ!
アンドラーデ、クリシートと並んでパス交換。
パスを出したら仕事は終わり。オフ・ザ・ボールっておいしい?
もう、なんていうか、頭が痛くなる……。
日本にもそういう「ゲームメーカー」がたくさんいるよね、というか……。
うーん。ひとまず直後のレビューはここまで。デル・ピエロ&ネドベドの不調、サイド突破能力の効能、きらりと光ったアンドラーデの展開力などについて、次の試合までに詳述します。

RETI(ゴール):
後半
◎2' s.t. ディナターレ(ウディネーゼ)

↑プラス評価……アンドラーデ、ザネッティ、ディナターレ
↓マイナス評価…アルミロン、デル・ピエロ&ネドベド

■この試合の先発と交代選手
 
     デル・ピエロ    トレゼゲ   
                        (11' s.t. イアキンタ)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ネドベド               カモラネージ
                  (30' p.t. ノチェリーノ)
    ザネッティ    アルミロン
   (11' s.t. チアゴ)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
キエッリーニ           ビリンデッリ                   
     クリシート  アンドラーデ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         ブッフォン

'K ´ー`)<また明日、冷静なレビューをupします。
NEXT MATCH...23日15:00 セリエAローマ戦

PR
この記事にコメントする
your name:
title:
font color:
mail:
URL:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

:secret?   

※secret を設定した際、「管理人の了承後に表示されます」と出るのは仕様です。ご了承ください。
trackback
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
'K (ダスケ)
誕生日:
2019/02/24
職業:
ペンゴロ
趣味:
ごろごろ
自己紹介:
ぐーたらしながら青春を無為に過ごす。マルチェロ・リッピの信奉者で、ユーベも02-03シーズンが一番好き。選手の好みはエドガー・ダービッツ、パベル・ネドベド、ジェンナーロ・ガットゥーゾ、ファン・パブロ・ソリンなどダイナモ系。デル・ピエロは別格のアイドル。05-06シーズンは独ブンデスリーガのカイザースラウテルンに熱視線を送るも、あえなく降格の憂き目にあった。梅のしが大好物。
09-10結果&チーム内得点ランク
16勝7分14敗 勝ち点55(7位)
8:デル・ピエロ
7:トレゼゲ
6:イアキンタ
5:アマウリ、ジエゴ
3:メロ、キエッリーニ、マルキジオ
2:カモラネージ、サリハミジッチ、グロッソ、カンドレーヴァ
1:カセレス、ジョビンコ、レグロッターリエ
08-09結果&チーム内得点ランク
21勝11分6敗 勝ち点74(2位)
14:デル・ピエロ
12:アマウリ、イアキンタ
7:ネドベド
3:キエッリーニ、マルキジオ
2:ジョビンコ、メルベリ、グリゲラ、ザネッティ
1:マルキオンニ、カモラネージ、レグロッターリエ、ポウルセン、トレゼゲ、サリハミジッチ
07-08結果&チーム内得点ランク
20勝12分6敗 勝ち点72(3位)
21:デル・ピエロ(得点王)
20:トレゼゲ
8:イアキンタ
5:カモラネージ
4:サリハミジッチ
3:レグロッターリエ  :キエッリーニ
2:ネドベド  :パッラディーノ
1:マルキオンニ  :シソコ  :グリゲラ
06-07結果&チーム内得点ランク
42試合 勝ち点85(1位)
20 デル・ピエロ "リーグ得点王"
15 トレゼゲ
11 ネドベド
9  パッラディーノ
5 ボジノフ
4 サラジェタ
3 カモラネージ、キエッリーニ
2 ザネッティ
1 パーロ、デ・チェリエ、ビリンデッリ、バルザレッティ、マルキオンニ、ブームソン、ビアンコ
最新CM
(12/12)
(12/12)
(12/12)
(12/12)
(12/11)
(12/11)
(12/11)
(12/11)
(12/11)
(12/10)
最新トラックバック
バーコード

ユベントスのセリエBあらためA!奮戦記/WWE温故知新
Blog Produce : 'K (ダスケ) / Template design : Fomalhaut
[PR]忍者ブログ / [PR]